14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2013年11月21日 (木)
■ 有楽町ガード下

登運とん(とんとん)
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/23 EV-0.3

ううむ、昨日は少し飲み過ぎましたかの‥。最近、自分ではあまり意識していないつもりですが、ストレスが溜まっているのでしょうかね。今日は自転車じゃなくて電車で行っちゃおうかな‥なんていう思いが頭の隅をよぎりましたが、少しでも距離を伸ばすのだ!と、自転車で会社に向かいました。というわけで、2013 年の東京自転車生活は 81 日目、走行距離は 4050km(通算 91 日目、4550km)になりました。

今日は自転車なので帰りに飲んでくる‥なんてことはありません。なので、これから先の飲み屋の話は昨日のことです。出掛けた先は有楽町。4 回に渡った講師のお仕事が無事に終わり、その打ち上げということで札幌から来てもらっていた女性を含めて 3 名で飲みに行ったのです。仕事は丸の内だったので、女性もいるから東京駅近くのシャレた店でも選ぶ‥なんていうのでは全く面白くない。

ということで、実際に行ったのは新日の基というお店で、写真の付近よりもう少し東京寄りにあります。有楽町ガード下に行ったのは実は初めてだったのですが、いやぁ‥たいそう気に入りましたね。同じガード下でも東京寄りのシャレた店はまだガラガラなのに、新日の基は満席寸前で 3 名が入るのがギリギリだったみたいです。私はもちろんオッサンなので、こういう店が落ち着くわぁ。ビールも進む進む。

魅力的な店がズラリ
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/13 EV-0.3

人気店ゆえか 2 時間で終わりでしたが大満足。一緒に行った女性も「オヤジ飲み屋」は初体験ということでしたが、なかなか楽しかった様子。もっと怪しい店もあるよ~と、上の写真の「登運とん(とんとん)」を見に行ったら、そのまま吸い込まれるようにビニールで仕切られた店内(?)のテーブルに着席!(爆)このエリアに足を踏み入れたことは無かったのですが、どうしてどうして‥魅力的なお店ばかりではありませんか。

会社関連の飲み会はあまり無いのですが、飲みに行くことになったときに「どの店に行くか?」というのがいつも悩みの種でした。しかし、このエリアを知ってしまったからには‥人数の多い場合はさすがに無理でしょうけど、数人で飲みに行くなら目指すはこの界隈で決まり!いつも会社帰りに自転車で数寄屋橋から日比谷方向に抜けるのですが、ニコニコ顔のオヤジをたんまり見かけるのは、これらのお店のせいだったのですね(笑)。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |