14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2013年12月04日 (水)
■ 剥がしやすい


RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/9 EV-0.3

本屋に行く機会が少ない‥という話をよくしています。そんな中で、一番お世話になっているのは Northport mall のアカデミアかと思いますが、せいぜい週末に行くか行かないか‥という頻度です。ですので、多くても月に 2 回か 3 回行けばいいところではないでしょうか。一方、会社に電車で行ったときには、たまプラーザにある有隣堂にできるだけ寄るようにしています。とはいえ、バス待ちの時間を利用しているだけなので、ゆっくりしている時間はありません。

ゆっくりしている時間が無いので、巡回するのは雑誌コーナーに限られていると言っていいでしょう。自動車系、自動二輪系、自転車系、そしてカメラ系のコーナーをぐるっと見て回るだけで終わりになることがほとんどです。そして、目についた雑誌のうちで「これは買ってじっくり見たい!」と感じるものがあれば、それを買ってくる‥そんな程度の利用頻度ですので、雑誌好きの私にしても実際に買うまでに至るのは稀かもしれません。

で、昨日の話ですが、最近は立ち読み専門になっている月間誌を買ってきました。雑誌の内容は後日の話題にしたいと思いますが、有隣堂で本を買うといつも思うのが袋に貼るテープのことです‥。店としては袋に封をしたい‥客の立場では封を開けるのが面倒‥そんな両者の思いをうまく解決したのが写真の「テープを折って止める」方法です。他の書店でもやっているかと思いますが、私の知る範囲では有隣堂が一番徹底していると思います。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |