14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年01月11日 (土)
■ PAUL e-lever

PAUL e-lever
RICOH GX200 28mm ISO100 F3.4 1/32 EV0

一昨年の 10 月に今乗っている自転車通勤用の OSSO 7001 CX を買って以来、昨年は少しずつ部品収集を続けてきました。サドル、シートポスト、ペダル、ステム、ドロップハンドル‥買ったのはいいけれど、まだまだ装着せずにいました。というのは、とりあえず変えたかった部品の最後のものが手に入っていなかったからです。いくつかの店舗を回ってはみたのですが、サイズが切れていたり、左右が揃っていなかったり‥という感じで結構置いてある店が多い割には両方の在庫が無かったのです。

その後、ネットでも色々と調べていたところ、他の店舗に比べるとだいぶ安く売っている店を発見。それも通勤路の途中にある店ではありませんか‥。どのみち取り寄せになるわけだから、ネットで頼んでしまえ!と、注文しておいたのです。US から注文と違うものが届いたというアクシデントを経て、昨年末にようやく入手することができました。それが写真のブレーキレバー。PAUL の e-lever という小さなレバーで、本当はメッキのものが欲しかったのですが、入手しやすいこちらを選択。

では部品も揃ったからいよいよ装着‥という段階になってちょっと迷い始めているのですが、どうせならフレームも一新してゼロから作るということにチャレンジしようかしら‥と。以前、話題にしたかと思いますが、フレームを「自分で作る」ということが可能なのですが、一度はそれをやってみたいなぁと思いましてね。それをやるなら部品はまだ足りないわけで、リムもハブもクランクも買い足していく必要がありますし、ヘッドパーツなんかも必要だな‥。いいかもしれない‥ちょっと考えてみましょう。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |