14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年01月21日 (火)
■ 東京階段生活

カラー舗装
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/64 EV-0.3

東京のオフィスはビルの 18 階にあります。18 階であれば普通の人はエレベーターに乗るでしょう。私もエレベーターに乗りますが、乗るのは基本的に同僚と昼食に行く際に 5 階まで降りるとき‥のみ。あとは階段を使って昇り降りしています。それは東京までの自転車通勤をするようになる少し前から始めたので、既に 1 年以上続いていることになります。ちなみに昨年 1 年間で昇りのエレベーターに乗ったのは 5 ~ 6 回程度。よくもまぁ、飽きずに続くと自分でも感心しますが、今は階段昇降も生活の一部‥でも会社限定ですが。

つまり、言ってみれば「東京階段生活」といったところですが、雨で電車通勤になってしまった日はもちろんのこと自転車通勤の日も最後は階段です。ということは、単純に言って自転車通勤の回数よりずっと多いことになるわけですね。まぁ、時間的にも運動量的にも自転車通勤のほうがはるかに多いので、それに比べるとどうってことないのですが‥。しかし、そのホンの少しのはずの階段なのですが、これまた意外と汗をかくのですよ。自転車とは違って冷たい風に当たることが無いから‥ということなんでしょうね。

そんなわけで今の時期でもオフィスに到着する頃には汗を拭き拭き‥といった状態になっています。そんな感じですから、席に着いたときの第一声は「今日は暑いな~」です。どんだけ暑苦しいオッサンなんだ!?‥ですよね。まぁ、日々の生活の中で運動と呼べるようなものは自転車通勤と階段昇降くらいしかないので、簡単に止めるわけには行かないのですよ。それに特に自転車の日はかなりラフな格好で会社に出入りしているもので、人気の少ない階段をコソコソと行き来しているほうが色々と都合がいいのです。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |