14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年02月05日 (水)
■ 若者よガンバレ!

都知事選ポスター
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/217 EV-0.3

私は横浜に住んでますから東京都知事を選ぶ権利はありません。でも東京にある会社に行っているということもあって都知事選には関心があります。私のような感じで「選挙権は無いけど都知事選に関心はある」‥という日本人は多いのではないでしょうか?何と言っても日本の首都があるのが東京都ですし、2020 年のオリンピック開催都市にも選ばれたのも東京都ですから‥。そう考えてみると、いいにつけ悪いにつけ世界中から注目されている選挙でもあると思います。

昨年に新聞の購読も止めてしまいましたし TV でニュースを見ることはほとんどないので、都知事選に関する情報を入手するのはもっぱらネットです。その情報の入手先も Twitter がプライマリーなので、新聞や TV をよく見ている人とは感じ方が全然違うのではないかと思いますが、色々な人の意見を見るにつけ思うことは「爺さんは一歩下がったほうがいいんじゃないか」ということです。これは都知事選に限らず、ふだんの生活の中で感じていることでもあります。

例えば、会社の中では私も既に爺さんの仲間入りを果たしているはずです。そして爺さん連中の中では「若い者は頼りないので爺さんが手ほどきすべし!」みたいな意見が多いのです。私も最初はそんなふうに思っていたのですが、最近は考え方が変わりました。どう変わったのかというと、「爺さんは出しゃばるんじゃない!」という感じで今までとは 180 度反対の立場になりました。若者に頑張って欲しいのであれば、金は出しても口は出すな‥なのです。

なのに現実はどうでしょう?年寄りの声が大きくて将来を担う若者の声はかき消されているばかりだと思うのです。これはとてもまずい現実だと思います。だから、若者にもっと色々と任せようではありませんか。任せるとは言っても意見を何も言わないということではありません。任せたとしても「これはおかしい!」ということは声を大にして主張したいですよね‥。で、それはどちらの立場になっても同じことで、どちらか迷った場合には若者の声に耳を傾けましょう。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |