14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年02月24日 (月)
■ 再び自転車横断帯?

自転車横断帯リニューアル@赤羽橋交差点
RICOH GX200 24mm ISO64 F5.1 1/217 EV-0.3

2 月も終わりに近づいてきたせいか、暖かいと言うほどではないにせよ寒さの峠は越えたと感じるようになりました。自転車通勤は季節の移り変わりを文字どおり肌で感じることができるのが特徴であり利点なのですが、走り出しに寒いと感じることはあっても汗の量が増えてきたのも事実‥つまり、暖かくなってきているのは間違いないのです。ということで、2014 年の東京自転車生活は 13 日目、走行距離は 650km(通算 108 日目、5400km)になりました。

私の自転車通勤路の中でも東京タワーの近くにある赤羽橋交差点は自転車にとってお世辞にも走りやすい交差点ではないので、走りにくい交差点として先月の話題にも取り上げています。その赤羽橋交差点近辺で舗装の張替えをやっていたのですが、工事も終盤に掛かって路上ペイントも復活しはじめました。そのペイントでびっくりしたのが今日の写真。見てのとおりで悪名高い自転車横断帯が新品の自転車横断帯として復元されていました。

自転車横断帯は徐々に廃止される方向にあり、各所で黒塗りが行われていることは、知っている人も多いのではないでしょうか。にもかかわらず、それとは完全に逆行するように新品の自転車横断帯が作られたのが赤羽橋交差点なのです。確かにこの交差点は、自転車にとって難易度が高いかもしれません。しかし、だからと言って無くすことに決めたものを新たに作るというのはどうなんでしょう?「ここだけの例外」を作らないことも実は大事だと思うのですが‥。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |