14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年03月07日 (金)
■ 大雪像‥の跡

大通公園の大雪像跡
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/760 EV+0.3

札幌は観光地なので旅行者の数も結構多いと思います。さすがに夏場のほうが人は遥かに多いだろうと思うのですが、冬も魅力がありますからそれなりの人が訪れているのではないでしょうか。中でも 2 月上旬に行われる雪まつり (2014 年は 2 月 5 日 ~ 11 日だったようです) はホテルの料金が軒並み高くなるほど観光客も多い‥。私も雪まつり開催期間中に出張に来たことはありますが、昼も夜も人が多くて「さすが雪まつりだな~」と思いましたね。

雪まつりの期間中、大通公園はメイン会場として多くの氷雪像が作られますが、陸上自衛隊が西 5 丁目につくる大雪像が雪まつりを代表するものとして紹介されることが多いと思います。今年の大雪像は「ウインタースポーツ天国、北海道!」というタイトルで、タイトルそのままですがウインタースポーツ選手の姿を雪で表現したものだったそうで‥。ひと月以上掛けて製作されるものですから、なかなか大きくて迫力があるんですよね。

そうやって手間を掛けて作られるものですが、崩れて人が怪我などをしないようにとの配慮でしょう。雪まつりの期間が終わるとあっさりとツブされてしまいます。後には大きな雪山が残されるわけですが、今日の写真が大雪像の成れの果て‥。高さにして 5 ~ 6m くらいはある感じでしょうか。札幌の人々は雪なんかに見向きもしませんが、横浜あたりの子供でも連れて行こうものなら狂喜乱舞でしょう。でも‥さすがにコレで遊んでたら怒られるかしら?

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |