14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年04月17日 (木)
■ ヒラメ要らず

birzman Zacoo MaHa VI
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.8 1/28 EV-0.3

自転車用のフロアポンプは私の最初のジテツー自転車の GT Avalanche を買った時に myX で買った TOPEAK の JoeBlow というポンプでした。一番ベーシックなモデルでしたが、可もなく不可もなくという感じで特に不満があったわけではありません。でも、もうちょっとイイやつが欲しいかな~なんて思っていたのは事実。だもので、先日、osso をプレゼントしたときにポンプも一緒にあげちゃいました。だって、普通はフレンチバルブ用のポンプなんて持ってないものね。

というわけで新しいポンプを買わなくちゃ!‥ですが、LEZYNE の CLASSIC FLOOR DRIVE を買おうと思っていたのですよね。で、先日、myX に行った際に LEZYNE 置いてないかな~と B1F の自転車コーナーに行ったらコイツが目に入りました。birzman のフロアポンプ。Zacoo MaHa IV っていうモデルらしいですよ。自転車方面でグリーン系のアルマイトは珍しいと思うのですが、この色に一目惚れ!ちょっとグレードアップするつもりが、またベースグレード買っちゃいました。

birzman Zacoo MaHa VI のヘッド部分
RICOH GX200 35mm ISO104 F4.6 1/36 EV-0.3

このポンプの特徴は微妙に (5 度だそうです) 傾いていること。確かに微妙な角度が付いているように見えますよね?この 5 度の傾きによって楽にポンピングができるのだそうです。言われるとおり確かに力は入れやすい‥のですが、ゲージが付いているベースプレートのところが若干頼りない。まぁ、そこはベースグレードだから仕方ないかな‥という気がしますが、何よりこの色はベースグレードにしか用意されていないので、色に惚れたらこいつ以外には無いのです。

もうひとつの特徴は "SNAP IT" と呼ばれるヘッド部分。よくあるヘッドはレバーが付いていてバルブをガッチリと押さえるタイプですが、それに比べると随分と頼りない形状に見えてしまいます。しかし、このヘッドが非常に使いやすいのです。装着するのに力が全く要りませんし、外すのに至っては軽く引っ張るだけ‥というシンプルさ。もちろん減圧弁付き。ポンプヘッドはやっぱりヒラメかな~、なんて言っている人にこそちょっと使ってみて欲しいぞ‥と思いました。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |