14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年05月14日 (水)
■ SEIN

SEIN Vol.01 May/2014
RICOH GX200 35mm ISO104 F2.9 1/45 EV-1.0

数日前に SIGMA から何かが送られてきました。A5 版くらいの大きさでしょうか‥SIGMA らしいモノクロの表紙に小さく SEIN と書いてあります。表紙をめくってみると、SEIN はドイツ語だそうで、「存在」という意味を持つ言葉‥だとか。そういや、大学の第二外国語はドイツ語だったのに、そんな言葉はとっくの昔に記憶の彼方です‥って、その前に覚えてないという話も‥。

ページ数で言うと 30 ページ弱の写真集というか読み物というか‥。これは、SIGMA の広報誌に相当するものなのだそうです。SIGMA が初めて作ったものだそうで、Vol.01 と表記されています。どうも、SIGMA ユーザー(カメラ 1 台以上、またはレンズ 2 本以上の所有者でユーザー登録している人)に郵送したみたいですね。一応、私も初代 DP1 を持つ SIGMA ビギナーなので、私のところにも送られてきたというわけ。

dp2 Quattro
RICOH GX200 35mm ISO64 F3.4 1/32 EV+0.7

で、裏表紙の内側には dp2 Quattro の広告が‥。今年の CP+ で見て「これは買うぞー!」と決意したカメラですが、最初に出てくるのが dp2 ということで私にとっては都合がよいですね。発売時期や値段についてはまだ分からないのですが、初代 SD1 が出たときのようなオドロキの高額‥になることはさすがに無いでしょう。あ~、早く Quattro センサーが出す画像を見てみたい。

そういや‥ここ最近はお気楽さに負けて GX200 ばかり使っているんですよね。SIGMA ユーザーです‥なんて恥ずかしくて言えない状況です。久しぶりに DP1 を持ってフラフラと散歩にでも行ってみようかな。あ‥今は松葉杖生活なのでした。姿勢を色々と変えるのが難しいので、下手くそなスナップ写真ばかりになっちゃうかな‥って、松葉杖でなくても大した違いは無いけど。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |