14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年06月17日 (火)
■ 泥らっきょう

泥らっきょう
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/4 EV-0.3

この時期になると店頭で見かけるようになるのが泥らっきょう。泥つきの牛蒡や葱もそうなんだけど、即調理可能な感じでキレイになっているものより、いかにも「収穫したてです!」と言わんばかりの見た目のほうが美味しそうに見えちゃうのは気のせいでしょうか。牛蒡や葱とは違って、泥つきのらっきょうは今頃の時期しか目にしないので、これを見るとソワソワします。

それはもちろん私が「らっきょう好き」だから‥。瓶に入って売っている調理済みのらっきょうでももちろんいいのですが、ウチで漬けたらっきょうのほうが味と食感とサイズの全てが勝っているわけですから、店頭で泥つきのらっきょうを見てしまうと食べたくなって仕方ないわけです。ただ、いくらサイズ大き目とはいえ、ひとつずつ洗って‥というのはそれなりに大変。

それでも年に一度のことだから‥ということでカミさんが頑張ってくれました。私の個人的な好みですが、あまり甘くなく漬かりの浅いシャキシャキしている頃のほうが美味しいと感じるのですよね。なんて思っていたら無性に生のままのらっきょうが食べたくなってきました(笑)。今回のものは全部漬けられちゃったけど、次回は晩酌のお供にこっそり分けておこう。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |