14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年06月22日 (日)
■ 【骨折 49 日目】 マッサージ

家にあったオイル
RICOH GX200 24mm ISO88 F2.5 1/30 EV-0.3

ギプスとサヨナラして足が軽くなりました。今のギプスは昔の石膏タイプ(今でも使っている病院はあるらしいですね)に比べるとだいぶ軽くなったそうですから、昔の人ってスゴイなぁ‥なんて思ってしまいます。足が軽くなったのはいいのですが、足の浮腫みが依然としてひどいです。座っているときもできるだけ高い位置に上げてますがそれくらいでは何も変わらない。

普通に歩けている人だって浮腫むからね‥カミさんによるとそういうことらしいのですが、ここまで酷いということは無いでしょう。上の娘に言わせれば入院している人の足になってるよね~、、とのこと。私はもう入院してませんけど、全然動けてないという点では入院しているみたいなものですからね。もうちょっと普通の生活に戻らないと浮腫みも取れないんだろうなぁ。

とりあえずリンパマッサージみたいなことでもしたらどう?というカミさんの薦めに従い、家にあったオイル(写真)を使ってマッサージしました。しました‥とは言ってもカミさんがやってくれた時間のほうがはるかに長くて、私はただボケ~っとしているだけでしたので、ただただ感謝です。こういうことも色々とやりながら少しでも早く元の状態に近づきたいものですね。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |