14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年08月07日 (木)
■ さよなら姫

姫と最期のお別れ
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/23 EV-0.3

あっという間に姫が亡くなってしまったのは昨日のこと‥。「このままでいいから姫を置いておきたい」などと、カミさんは無理なことを言ったりしますが、そういうわけにも行きません。ドクターに紹介してもらって昨日のうちに火葬の予約をしておいたので、今日は朝イチバンに家族みんなで姫を見送りに行きました。来週、キャンプに行く予定だったし、姫が生きている間に LEVORG に乗せてあげられなかった‥。新車の匂いをクンクンさせてあげたかったのに。

ということで、ドクターに紹介してもらった王禅寺の平和会メモリアルに行きました。15 分前に来てくださいと言われていたのですが、ちょっと早く着き過ぎて門が開いてない‥。近くのセブンイレブンで少し時間をツブして、15 分前キッカリに到着しました。お経を上げてもらう‥なんていう人間顔負けのプランまであるのですが、姫は立会火葬のベーシックプランというものにしてもらいました。それでも人間の場合とほとんど一緒という感じです。

最期のお別れは、棺(ダンボール箱ですけど‥)の中に旅の途中でおなかがすかないように姫のごはんと、娘たちから姫への手紙と、最後にいっぱいの花を入れてあげて見送ってあげました。姫、たくさんのお花からいい香りがするでしょ‥。え?おいちい匂いがしましゅ‥って、それは今食べないで後でもっとお腹が空いたら食べるんだよ‥。こうして姫は虹の橋を渡って旅立って行きました。みんなそのうち会いに行くから、そのときは迎えに来てね。

時間にして 1 時間とちょっと待ったでしょうか‥。これまた人間と一緒で収骨まであって、これはどこの骨‥なんてことまで説明してくれます。ちなみに喉仏って言われる骨は喉の骨ではなくて第二椎骨なんですね‥知りませんでした。元々ちっちゃな姫でしたけど、骨になったら本当に小さくなってしまいました。一緒に行く予定だった来週のキャンプはもちろん連れて行ってあげるから‥。涼しい山の中で楽しくのんびり過ごそうね。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |