14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年08月29日 (金)
■ 【骨折 117 日目】 トレイルランニング

Tarzan 7/10 2014 No.652
RICOH GX200 24mm ISO119 F2.9 1/30 EV+0.3

学校の体育の授業でやるような「運動」って好きじゃなかったですね。器械体操とか陸上とか球技とか‥全然面白くなかったです。運動神経イイじゃん!なんて程遠く、微妙に運動音痴とでもいいましょうか‥まぁ、自分で言うのもナニですが、鈍クサイというほどではなかったですよ。昔から体は細いほうでしたしね‥。そんな感じですので、自分の脚で走るということの楽しさを全然理解できませんでした。自転車のように楽な区間はないし辛いだけじゃん‥と。

だもので、東京への自転車通勤が始まって帰りがけに皇居の周りを嬉々として走っているように見える人々を見ても「好きだなぁ‥」くらいにしか思えませんでした。まぁ、自転車も他人から見れば「好きだなぁ‥」というところでしょうけどね。というように自分の脚だけで走ることには昔っから否定的だったのですが、踵を骨折して「歩くことすらできない」という経験を経てみたところ、「走ってみたい」と思うようになりました。まぁ、無いものねだりという感じでしょうか。

トレランシューズ
RICOH GX200 24mm ISO100 F2.9 1/30 EV+0.3

でも、走ってみたい!とは言っても皇居の周りを走る‥というのではなく、野山を駆け回るトレイルランニングのほうです。もちろんいきなり本格的にやろうなんてことは思っておらず、せいぜい緑道に隣接する公園のアップダウンを走ってみる‥といったところからスタートですけどね。うん‥何だか楽しみになってきました。まぁ、その前に「歩く」ところからスタートですからねぇ。階段の昇り降りが苦もなく普通にできるようにならないと‥走るなんてとんでもないですものね。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |