14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年10月02日 (木)
■ 磁石の広告

水道関連修理の広告
RICOH GX200 28mm ISO84 F3.4 1/32 EV-0.3

新聞を読まなくなったので、一緒に入ってくる大量の広告にうんざりすることもなくなりました。しかし、広告を出す側にしてみれば広告を見た人が興味を持ってくれることが何より大事ですから、出す側の気持ちは分からないでもありません。とはいえ、それが必要になる時はそうそうあるわけでもなく、広告は見ることもなく右から左へと単にゴミになっているだけなのが現実だと思います。

ふだんから使用しないものこそその傾向は顕著なのではないかと思うのですが、逆にいざ必要になった際にはそんな広告が残っているはずもなく、しかし事態は緊急を要する‥。そんなもののひとつが水周りの故障ではないでしょうか。欲しいときに情報を!‥最初にこの広告手法を考えた方は目の付け所がよかったと思います。多くの家庭にある冷蔵庫に貼り付けてもらえる小型の広告。

しかし、NTT のタウンページで業者を探していた昔とは違って、今ではネットで何でもできてしまいます。だからなのか、このタイプの磁石の広告は始末の面倒なゴミに成り下がってしまった‥。また、悪いことに磁石がくっつく場所には貼り付けられるので、マンションのエレベーターの中に貼り付けて捨てるという情けない人が多発することもしばしば‥。ということで、マンションの郵便ポスト周辺に捨てられていた磁石広告を拾ってきてうちのゴミ箱に捨てました。

ゴミを拾う日本人がときどき話題になったりしますし、散歩しながらゴミ拾いをしている方々を見ると本当に頭が下がる思いですが、こうして気軽にゴミを捨てる人もいるんですよね。嫌ですね。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |