14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年10月08日 (水)
■ 【骨折 157 日目】 自転車通勤?

くさぶえのみち
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.0 1/350 EV-0.3

革靴が履けるようになったのは足の腫れが引いてきているという意味で画期的なことなのですが、たとえ椅子に座りっぱなしの仕事であっても時間が経過するごとにだんだんキツくなってきます。激しい痛みが出るようなことはないのですが、歩き始めは痛みを探るような力の掛け方になってしまいますし、やはりスタスタ歩くことができません。年寄りになるということはこんな感じなのか?‥なんて思ってしまったり。

痛みの感じを説明するのって難しいのですが、私の場合は足首周りで踵の後側から左側の一帯に痛みがあります。ピンポイントというよりは面で痛いという感じ‥。これはかつて味わった感覚だぞ‥と思ったら、転んで皮膚を擦りむいたときのような痛みだということに気づきましたよ。でも、触ったり押したりしたところで痛みが出るようなことはありません。むしろ揉み解したりするほうが気持ちいいので積極的にマッサージ。

今日は自宅で仕事だったのですが、通勤が無いことが理由なのか会社に行ったときの辛さはありません。やっぱり革靴は足に厳しいんでしょうかね‥。一方、自転車に乗るのはだいぶ楽になってきました。グッと力を入れて踏むこともだんだんとできるようになってきましたし。これはもう‥東京勤務の際には自転車で行けよ!ってことですかねぇ‥。涼しくなってきたことだし、それができれば一番いいんですけど。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |