14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年10月09日 (木)
■ GR がやって来た

RICOH GR の箱
RICOH GX200 28mm ISO77 F3.4 1/32 EV-0.7

カメラ好きの人から見たら卒倒モノの手荒い扱いを受けている GX200 ですが、水没させた後も写真らしきものは撮れてます。まぁ、ただの記録ですからそれでいいんですけどね‥ってなことを言っている割にはカメラ大好きでして、いつかは一眼レフが~などと相変わらず言ってます。そういえば姫がいなくなってから撮るものが無くなった‥と、カミさんは Canon 7D を全然使わなくなっちゃったので、暫く借りて遊んでみるというのもいいかも‥。でも、Canon は買わないよ~。

というわけで(?)一眼レフじゃなくて RICOH GR がやってきました。まだまだ GX も使うことになると思いますが、だんだんと GR に移行すると思います。本当はね‥SIGMA dp2 Quattro が欲しかったんですよ。横浜のヨドバシカメラでさんざんイジってきましたけど、私が持っている DP1x を作った同じメーカーのカメラとは思えないほど使い勝手もよくなっている感じでしたしね。何せミニバンじゃなくてスポーツカーだ!と、社長自らが言うくらいのカメラですから絶対楽しい。

RICOH GR 本体
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/32 EV0

なのですが、とりあえずは GR です。決め手はサイズ。いつもカバンに放り込んでどこへでも持って出かけるのには dp2Q では躊躇しますが、GR だったら全く問題ナシ。こんなに小さなカメラに APS-C のセンサーが入っているというところがスゴイですよね。並べて撮れないので分かりませんが、GX200 より薄い分小さく見えるほどですし。ただ、センサーが大きいだけあって思いっきり寄る写真は撮れないのがちょっと寂しいですが、そういうものだと思えば諦めもつくでしょう。

それにしてもシンプルな外観ですよねぇ‥。ちょっと残念なのがボディ右下の GR の文字。妙に目立ちすぎというか‥黒く塗っちゃおうかしら。私にしては貧乏臭く液晶保護フィルムなんてものを使おうと思ってしまったのですが、ヨドバシに在庫が無かったのでそちらはネットで購入。フィルムが到着したら使おうと思っているので、実はまだ撮っていません。使い勝手のほうは‥基本的に GX と同じ感じのハズですから迷うこともなくセッティングもできることでしょう。

SIGMA のバッテリーとチャージャー
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/90 EV+0.7

今月末からちょいと長めの休暇が取れるので、LEVORG に乗って九州ドライブをする予定にしています。もちろん横浜から全部自走で行ってきます!まぁ、今は高速道路がありますからどうってことないですよね。しかし、どこに行くかということをな~んにも考えて無いので、究極のドタバタ旅行になってしまうかもしれません(笑)。その九州旅行に GR と GX を両方一緒に連れて行くのですが、できるだけ GR に活躍してもらうことにしたいと思います。どんな写真が取れるかな~。

ところで、GR は USB 充電ができるようになっているせいか、充電器が付属していません。車での移動中に USB 充電するのは可能なのですが、付けたり外したりは面倒なので予備のバッテリーと共に充電器も一緒に買いました。むむ‥RICOH なのに何故に SIGMA なの?‥どうも同じものらしく、純正よりもずっと安い。ま、私としては dp2Q を見送ったせめてものお詫びとしてコイツを買ったわけですが‥って、山木社長、これじゃ全然嬉しくないですよね。ゴメンナサイ。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |