14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年10月29日 (水)
■ 【旅行 5 日目】 ラストサムライの島々

平戸ザビエル記念教会
RICOH GR 28mm ISO100 F7.1 1/200 EV-0.3

今日は長崎の西岸をひたすら南下してどこまで行けるのか?というところ。私とカミさんの旅行は史跡物などには目もくれず‥なのですが、フランシスコ・ザビエルには個人的な思い入れがあるものですから、平戸ザビエル記念教会は見ておきました。それにしても長崎には「これぞ教会」と思わずにはいられない荘厳で美しい教会が多いのですね。朝の平戸を後にしたら昨日の西行きから 90 度向きを変えて南行きへ。佐々という街で一旦西へ向かい、長串山公園と神崎鼻公園に寄りました。

神崎鼻
RICOH GR 28mm ISO100 F8.0 1/400 EV-0.3

色々と異論はあるようですが、北海道、本州、四国、九州の四島だけを対象にした場合、西端と南端が九州にあるのです。この西端が神崎鼻(こうざきはな)だそうで、写真は西端を示すモニュメントだとか。写真には写っていませんが、モニュメントの下側には「日本本土最西端の地」と刻まれており、この「日本本土」が議論の対象になっているそうです。そうは言っても九州本島の最西端というのは間違いないでしょうから寄ってみたというわけ。橋で繋がっているので除外なのでしょうけど、昨日寄った生月島のほうがずっと西にあるので、最西端はちょいと地味な存在でしたね。

展海峰からの九十九島
Apple iPhone5c ISO50 F2.4 1/2262

佐々の長串山公園から見える北九十九島と写真を撮った展海峰から見える南九十九島は大小様々な島が浮かぶとても美しい景色でした。観光名所として有名らしい展海峰に行く前に石岳展望台という場所に偶然寄ったのですが、そこは映画ラストサムライの冒頭のシーンを撮影した場所なのだとか。ラストサムライは観てないので、これを機会に観てみるか‥。一方、写真を撮った展海峰は人も多くていかにも観光地といった感じでしたが、もちろんこちらも美しい風景でした。展海峰からは少し北上して佐世保の街へ。

佐世保バーガーのヒカリ
RICOH GR 28mm ISO100 F8.0 1/320 EV-0.3

佐世保というと基地の街というイメージで神奈川でいうと横須賀の雰囲気なんだろうなぁと漠然と思ってました。実際に佐世保に行ってみると(私が知っているところでは)やっぱり何となく横須賀っぽい雰囲気が感じられましたが、まぁそれは私の思い込みだけかもしれません‥。佐世保がちょうど昼どきだったので、「やっぱり佐世保バーガーでしょ!」と観光客丸出し状態で佐世保バーガーでは老舗というヒカリに行ってきました。写真を撮ったときはちょうど人が入れ替わるタイミングだったらしく、我々が食べ終わった頃には出来上がりを待つ人がたくさんいました。人気店なんですね。

佐世保バーガーでお腹を満たしたら、西彼杵(にしそのぎ)半島の海沿いを走る国道 202 号線を南下して長崎を目指します。西彼杵半島に入って間もなく右手に巨大な塔が目に付くのですが、軍の通信関連施設なのだろうという予想どおり、日本海軍の無線送信所として利用されていた針尾送信所の塔だそうです。ずっと運転していたので残念ながら写真に納められなかったので、針尾送信所のインパクトを紹介している記事で見てください(笑)。

ちゃんぽん@四海楼
RICOH GR 28mm ISO2200 F2.8 1/40 EV-0.3

そのまま国道 202 号を南下して長崎を目指します。途中にある「夕陽が丘そとめ」はとても景色のよい道の駅だったのですが、まだまだ時間が早いのでさらに先を目指します。途中、住宅地の中というロケーションが不思議な「ゆりの温泉」という温泉に寄り、長崎の四海楼でちゃんぽんを食べ、ちょっと通ってみたかったので諫早から諫早湾干拓堤防道路を通りました。諫早湾干拓堤防道路を通ったのは夜だったので両側の違いを目にすることはできなかったのですが、google maps の航空写真で見てもわかるとおりだいぶ違うものになっていて、色々と考えさせられます。そうは言っても、東京湾だって埋め立てを繰り返して今があるわけで、単純に埋め立てが悪者とは言い切れないとも思います。ただ‥これが無い未来を残したかったというのも偽らざる気持ちではありますね。

諫早湾干拓堤防道路渡って雲仙に入り、島原半島の海沿いを走る国道 251 号線を時計周りに進みます。暫く走るとたどり着く「みずなし本陣ふかえ」という道の駅が今日の宿泊地となりました。

【旅行 6 日目】 島原から天草へ」へ続く。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |