14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年11月09日 (日)
■ 車中泊

LEVORG で車中泊
RICOH GR 28mm ISO800 F2.8 1/40 EV-0.3

今回の旅行で何となく「やってみようか」と思って試してみた車中泊ですが、実際にやってみると車中泊をしている人達って結構いるんじゃないかと思います。車中泊はまだまだマイナーな存在かもしれませんが、これが変に(無いと思いますけど)流行ったりすると、色々な問題が起きてくるでしょうね。まず、真っ先に思いつくのは場所の問題です。私たちもそうでしたが車中泊をする人達は基本的に「道の駅」を宿泊地に選んでいると思います。

その理由は車が止められることと、トイレがあることです。少なくともこれらが確保できない限り、車中泊の場所としてふさわしいものではないでしょう。実際、運送関連のお仕事の方は仕事の一部として道の駅での車中泊をされている方も多いでしょう。そういう意味では、車中泊をする場所としては道の駅一択かもしれません。実際、今回の九州、四国旅行での宿泊場所は最初の晩の浜松 SA 以外は全て道の駅でした。

場所を確保できたら後は寝るだけですが、季節によっては車内が暑かったり寒かったりすることはあると思います。しかし、温度調節のためにエアコンを使用するとエンジン掛けっぱなしになりますので、それはちょっと‥ですね。寒いときはともかく暑いからといって窓を開けっぱなしで寝るわけにも行かないでしょうから、車中泊は季節を選ぶものだろうと思います。そういう意味では、今は車中泊のベストシーズン‥かもしれませんね。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |