14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年11月17日 (月)
■ 【骨折 197 日目】 卒院

病院の領収証
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/45 EV+1.0

今日は本当に久しぶりに病院に行ってきました。病院でのリハビリは 150 日の上限に達してしまう 9 月末に終わってしまっていたので、病院とはすっかりご無沙汰になっていたのですよね。さらに、主治医のドクターに前回診てもらったのは 8 月 25 日のことでしたから、ドクターに会うのはほぼ 3 ヶ月ぶりです。ドクターの診療がある日は最初にレントゲン撮影から入りますので、まずは撮影から‥。

今日は病院が割りと空いていて、レントゲン撮影と、その後のドクターの診断もあまり待たされることなく終わりました。レントゲンを見たドクターは開口一番に‥「うん、骨はもういい感じだと思いますね」と言ってくれました。素人の私が見てもキルシュナーワイヤーを刺した跡の線がぼやけて分からなくなっている‥と、思いましたし。「じゃあ、今日でひとまず終わりにしましょう」‥そう、ドクターは言ってくれたので、「卒院」ということになるでしょうか。

痛みなどはどうかと聞かれたので、「外踝の下側から後ろ側がまだ痛い」という話をしたところ、よくなって行くとは思うけど関節面までガッツリと骨折していたから関節に問題が出ることはあるかも知れない、痛みが強くなるようだったらまた来なさい‥とのこと。まぁ、時間は掛かるだろうことは覚悟していますけど、右足とあまり変わらないと自覚できるくらいには回復して欲しいものですねぇ‥。

というわけで、特に何も無ければ病院に行く必要はなくなりました。今日、出すのが遅れていた保険申請のための資料を病院に書いてもらうために書類を持って行ったのですが、こういうものは健康保険の適用とはならない自費診療費なのだそうで、ご覧のように 6,480 円(!)請求されました‥。保険金がこれより少ないということは無いと思いますが、何だか微妙に損したような気がして仕方ありません。

SR | Top | 聖地訪問!
■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |