14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年11月20日 (木)
■ GEVENALLE

retroshift の変速レバー
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/12 EV-0.3

昨日は暖かかったのに今日は雨降りの寒い日でした。こんな寒い日に日陰で自転車いじりは嫌だなぁ‥なんて言ってないで、さっさと始めなければいけません。買いだめておいた部品を出して、工具やら何やらを出して‥。まずは、レバーにシフターを装着したらどんな感じになるのか見てみよう。いきなり寒いところに出て手がかじかんじゃうとアレだし‥。と、思ってまずは家の中で部品のフィッテング。あ、、あれ?何だかネジが長くて最後まで締まらない(泣)。

フレーム台座に付けるようなレバーは規格乱立ってこともないだろうから大丈夫かと思っていたのですが、別途買ってあった microSHIFT のフラットレバー用のシフターが使えません。ネジの部分を切っちゃえば大丈夫そうだけど、あいにく工作台やら工具は持ってないし‥。同じ microSHIFT 製ながら retroshift から出しているレバーがあったのは知っていた(シフター購入後に私が気づいたか、発売された)ので、作業を一旦中止して調査してみました。

なぬー?retroshift というブランド名が GEVENALLE に変わった?フラマン語?ギブネールだって?読めねぇ‥。retroshift ブランドから名前が変わったのは今年に入ってからのようで、各店舗とも retroshift のネーミングになっている部品は在庫限りねー!って言ってます。ヤバイ‥これは何とか見つけなければ。ということで、ちょいとお出掛け‥。とあるお店で見つけて買ってきたら‥ん?ひとつは GEVENALLE じゃないですか!ありゃ‥retroshift だとばかり。

慌てて電話してみたら retroshift のものもある(って、モノは一緒なんですけどね)とのこと、よかった‥。私が店でちゃんと確認しなかったのが悪いのですが、交換してくれるということで問題ナッシング‥ですね。さーて、余っちゃったフラット用のシフトレバーはどうしようかなぁ(笑)。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |