14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年11月24日 (月)
■ お伊勢参り

嵐山高雄パークウエイから愛宕山
RICOH GR 28mm ISO250 F5.6 1/640 EV-0.3

昨晩は夜中にトイレに行ったのですが、霧が立ち込めて道の駅が素晴らしく幻想的なことになってました。朝起きてみると、昨晩よりは減っているものの、若干の霧が出ている感じ‥。これでは京都の景色はイマイチかしら?そう思っていたのですが、京都へ向かうにつれて太陽が顔を出しました。ではせっかくだから嵐山高雄パークウエイでも走ってみましょうか?‥想像してはいましたけど、ここは単に走り抜けるだけでは高額すぎる有料道路(笑)。色々と用意されているアクティビティ込みで楽しむところのようです。

とはいえ、西側の愛宕山方面は写真のようにキレイな雲海が見えたのでヨシとしましょうか‥。全長は 10km あまりしかありませんから、あっという間に嵐山側に降りてしまいます。この辺りに来るのは中学校の修学旅行以来ですが、例によって全然覚えていませんね‥。ハイシーズンの京都散策という案もなきにしもあらずですが、人あたりしてグッタリしてしまうのは目に見えているので、京都はパスして西側を通りながら南下します。方向を若干東に修正しつつ、どんどん走るとやがて奈良へ‥。

奈良若草山より生駒山方面
RICOH GR 28mm ISO100 F8.0 1/320 EV-0.3

京都でも景色がいいというところへ行ってみたので奈良でも‥ってことで、奈良奥山ドライブウェイという有料道路を通って若草山の山頂に行ってみました。ここもドライブウェイとは名づけられていても、走ること自体はお世辞にも面白い道路ではありません。単なる山頂展望台に行くための通行料‥くらいに思っておいたほうがよさげ。今回は若草山往復しただけですが、山頂に行くための駐車場からさらに南下することが可能だそう‥。しかし、有料道路となっており、全部通行すると 2000 円近く‥何ともまぁ商売上手?ですなぁ。

この後は‥一体どこまで南下しようか‥気持ちの中では思い切って潮岬まで行きたいところですが、今日は横浜に向けて帰らねばなりません。ではせめて走ったことの無いところを通って‥ということで、フェリーに乗って伊良湖から東へ向かうルートで帰ることにしました。鳥羽に向かうには‥奈良からもう少し南下してからルートを東に向け、国道 369 号線と 368 号線を走りました。国道 368 号線はなかなかの酷道っぷりを発揮している個所があって楽しめましたが次回来ることがあればトンネル化されてたりするんだろうなぁ。

伊勢神宮内宮
RICOH GR 28mm ISO100 F3.5 1/80 EV-0.3

フェリーに乗るまでには少し時間が取れそうなので、初めてのお伊勢参りをしてきました。お伊勢参り‥ちゃんとした作法に則ると大変なようですが、今日は時間が無いので一足飛びに内宮へ。罰当たりで申し訳ありません。今日は休日ということもあって参道などは大混雑でしたね。伊勢といえば赤福‥ってなくらいに有名な赤福の本店が内宮参道にありましたが、もの凄い混雑でビックリしましたよ。正直言ってそこまで旨いとは思わないんだけど、伊勢神宮のパワーを纏っている気がしちゃうのでしょうか。

駆け足でお伊勢参りを済ませたら鳥羽のフェリー乗り場へ。ダメでも最終に乗れるだろう‥と考えて最終ひとつ前の便を目指して向かったのですが、最終ひとつ前どころか最終便も最後の最後に滑り込みセーフで乗れた感じです。フェリー出航時は既に暗く‥あとはひたすら帰るだけ。渥美半島の国道 42 号線はともかく、その後も沼津までは国道 1 号線のバイパスをひたすら走りました。このエリアはいつも高速に乗っているのでバイパスを走ること自体も初めてのこと‥まるで高速道路かと思うくらいの高速ぶりにびっくりしましたね。

下道を多用したこともあって横浜到着は深夜になりましたが無事帰宅。3 日とちょっとの総走行距離は 1,537.6km になりました。日数が違うので九州旅行の 6,000km は及びませんが、それでもよく走りましたね。オドメーターのほうも 10,000km を突破したので、最初の 6 ヶ月点検にはちゃんと出してエンジンオイルも交換してもらおうかしら‥。それにしてもカミさんは車中泊プチ旅行の魅力にとりつかれてしまったらしく、次はどこへ行こう?と気分は早くも次回の車中泊プチ旅行のようです(笑)。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |