14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年11月29日 (土)
■ ストーブはじめ

灯油ストーブ
RICOH GX200 24mm ISO64 F2.5 1/45 EV-0.3

今週は寒い日が多かったですね。それでも一昨日と昨日は天気もよく、気温もそこそこに上がったかと思うのですが、今日は一転して雨降りの寒い日‥。と思ったら、雨が降ったら寒いというのは単なる思い込みであって、最高気温は今日のほうがずっと高かったみたいです。相変わらず人間(というか私の)感覚なんて当てになりませんね。まぁ、そうは言っても雨が結構降っていたのは事実です。しかも昼過ぎまで結構な降りかたでしたから、外には出たくない‥。

しかし、夜はそろそろ本格的に寒くなりはじめてきましたから、ストーブの灯油は買いに行きたい。例年だと灯油が少し余ったままストーブのシーズンを終えてしまうので、翌シーズンの最初くらいは残っている灯油で何とかなるのですが、昨シーズンは灯油をキレイに使い切ってしまったので今は全く無いのですよ‥。だから買いに行かなければならない!今晩も何となく寒くなりそうな感じがするので、雨が降ってるから外に出たくない‥などと言わずに灯油を買いに行きました。

ということで、今日から寒いときはコイツで暖をとることができます。いやぁ‥それにしてもストーブは灯油がいいですね。しかも、音が静かな対流型で炎が見えるやつ。もちろん薪ストーブなら言うこと無しなのですが、マンション住まいで薪ストーブはさすがに無理ですからねぇ‥。いずれ、灯油ストーブすら年寄りには危ない!とか何とか言われて取り上げられちゃうと思いますが、それまでは見てても楽しいコイツのお世話になりたいところです。灯油は重くて大変ですけどね‥。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |