14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年12月27日 (土)
■ 年賀状は達成感のため?

今夜はステーキ
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/16 EV-0.3

カミさんも昨日で仕事納めということで今日からは年末のことを色々とやらねばなりません。何せ色々なものが出しっぱなしでとっ散らかってますからね。第一弾として昨日は着なくなっている洋服を捨ててモノを減らしたのですが、箪笥の中がスカスカになりました。どんだけモノ溜め込んでんだよ!という感じ。これからは、ひとつ買ったらふたつ捨てる‥くらいのペースで進めていかないといけませんね。

で、今日は年賀状書き‥。そろそろ止めにしたいよなぁ‥と毎年思っているのですが、今年も結局書いてしまいました。うちの場合、年賀状は子供の成長具合を伝える手段にも使っていたので、下の娘が卒業するあたりまで行ったら年賀状止めます宣言するかなぁ‥。子供も親離れする年齢になりましたし、来年はもう年賀状を出さないので悪しからず‥ってね。そしたら、あと 2~3 回ガンバレば OK だ。

やることはまだまだありますが、年賀状を書き終えるとひとつ大きな仕事が終わった感じになっていいですね。ということは年賀状書きというのは達成感を得るために存在するものなのか?止めちゃったら達成感を味わえなくなっちゃうのか?‥って、そんなことは無いか。達成感のご褒美(?)は厚切りステーキだそうで、霜降りとは縁遠い赤身のものですから値段はリーズナブル。個人的にはこっちのほうが好きだから嬉しい。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |