14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2015年05月05日 (火)
■ 撤収日の朝食

最終日の雑炊
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/90 EV-0.3

キャンプの食事メニューは女性陣が決めてくれます。なので、男どもは女性陣の言うことを聞き、若干の足手まとい感はあるものの、手足となって動いていれば美味しいものにありつけるというわけ。私の場合はダッチオーブンの火加減調整くらいしかできることがありませんので、それはもう感謝しまくりなのですよ。今回も色々と食べまくり‥昼から夜まではずっと食べている感じです‥でしたが、どれもこれも美味しくて一番が決められないほど。

楽しかった 3 泊キャンプも今日は最終日‥。最終日は朝ごはんを食べたら片付けて帰ってくるだけなので、正直言ってあまり楽しい日ではありません。特に撤収前の最後の朝食は、とりあえず食べておかなくちゃ感が強くて、今まではあまり楽しめませんでした。その理由のひとつとして‥洗い物が面倒だからと考えてパン食を選んでいたということがあるんじゃないかと思うようになってきました。そう思うようになったのは、最近は米を食べるようになったから。

よく考えなくても分かることですが、キャンプは撤収が一番大変で設営がその次です。つまり最終日が一番大変。体を一番使う日ですから、そういう日の朝食こそ実は一番しっかり食べなくちゃいけないのですよね。キャンプの食事メニューを決めてくれるカミさんがそのことに気づいて、最終日の朝食に米を食べるようにしたのですが、それ以降は最終日の朝食も楽しめています。今日は残った食材で作る雑炊とチャーハン‥体が暖まるのもパワーの源です。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |