14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2015年05月22日 (金)
■ 神奈川運輸支局

軽二輪のナンバープレート
RICOH GX200 28mm ISO141 F2.7 1/32 EV+0.3

今日の午後は休暇を取ってナンバープレートの取得に行ってきました。目指すは都筑区池辺町(いこのべちょう)にある関東運輸局神奈川運輸支局です。しかし、その前に自賠責保険に加入しなければなりませんし住民票も必要‥。予想どおり郵便局での自賠責保険の加入は色々あって大幅に時間が掛かりました。ナンバープレート番号の入力フィールドが入力必須になっているんですよ~‥って、そんなこと知るか!一体どこのメーカーが作ったシステムなのよ?

車庫入れに極端に時間が掛かる奥様大量発生の時間帯だったことも合わせて時間を削り取られましたが、その後は何とか順調に進み、昼の部終了間際の中山二郎にも行くことができました。そしてニンニク臭を撒き散らしながら目的地の関東運輸局神奈川運輸支局へ!そんなところへ一生行かない人も多いと思いますが、自動車検査(いわゆる車検)の検査ラインがあり、ナンバープレートの交付(登録事務)などを行っている国土交通省の下部組織です。

私が神奈川運輸支局に初めて行ったのはいつだったかな‥たぶん、今から 20 年くらい前だと思いますが、ユーザー車検のために行ったのが最初です。当時は今から考えると信じられないくらいに「お役所体質」でしたね‥。素人相手にプロ用語しか使わない不親切、態度がメチャクチャ上から目線、笑顔ゼロの殺気立った職場‥やや大げさかもしれませんけど、当時は本当にそう感じましたから。それが今は‥建物の雰囲気は当時のままですが、中の人は変わりましたね。

なんてことをしみじみ感じながら、こっちも変わって欲しいチマチマして記入しづらい用紙にあれこれ書き、重量税(4900 円)分の印紙を買ってから書類一式を提出。どうせ最終的には電子化するのだから電子データで提出させて欲しいけど、とにかく少しでも多く「分捕りたい」税金とは違って窓口業務の電子化なんて未来の話なんでしょう。書類の確認が終わったら軽自動車届済証(コレをもらった時点でナンバー確定済み)を別の窓口に見せて無事にナンバー交付。

自動車には希望ナンバーの制度がありますが、二輪のほうにはそれがありません。だから、この番号が欲しいっ!という番号になることは事実上無いわけです。当然ですけど、欲しいな~と思っていた番号ではありません。欲しかった番号は‥ヒミツ(笑)。コレと同じような写真を FB にアップしたら、自転車仲間から「惜しい!!」と言われて一瞬分からなかったのですが、直後に 26 のこと‥つまり二郎を指していることが分かり大爆笑。うん、確かに惜しいです。

というわけで、次は本体の引取り。本体を取りに行くのは来週を予定しているのですが、その時になって買いに行くのは面倒ですから、帰りがけに NAPS に寄って盗難防止のチェーンとカバーを買ってきました。他にも欲しいものは色々ありますが、最低限必要なものは揃ったかな‥。で、NAPS の店内放送で気づいたのですが、自賠責保険の加入は NAPS でも扱っていたようです。ありゃ‥郵便局なんて行かないで最初からこっちにすればよかった。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |