14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2015年07月06日 (月)
■ しっとりする日

水路脇のドクダミ@くさぶえのみち
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/9 EV-0.3

先週の月曜日と火曜日に自転車に乗れなかったのは天候以外の理由でしたけど、先週は結局一週間自転車に乗れなかったので随分と雨が続いているような気になってしまいます。実際には昨日までの 90 日間の合計が平年値の 99% になったということで、ようやく平年並みになったか?という状況ですね。そして今週‥梅雨もいよいよ本格的になってきた感じで雨気味の日が多いみたい。残念ながら今日も自転車には乗れず、傘を差しての電車通勤です。

ということで今日も緑道を歩いて最寄り駅まで‥。朝の時点でそこそこに雨が降っていたので、いつもなら結構いる散歩中のご高齢の方々の姿もゼロ‥。緑道を独り占め状態で歩けるので何とも幸せで贅沢な時間だな~という感じですね。そういえば‥高校生の頃は一人で低山歩きに時々行ってましたけど、完全に自分のペースで行動できる単独行は楽しかったなぁ‥。そんなことを思い起こさせる緑道歩き‥朝のたった 5 分程度ですけど貴重な時間です。

それこそ今日の緑道は回りに誰もいない時間がほとんどという完全単独行(?)だったので、キョロキョロしながらいつもよりさらにゆっくり散歩ができました‥って、もしかして不審者に見えたかしら?しかし、雨が降っていて自転車で行けないのが分かると朝から萎えてしまうのですが、雨の日は雨の日で写真のような風景を見るととても癒されます。雨の日は気分が盛り上がらない代わりに文字どおりしっとりとした気分になれる日なのだ‥そう考えれば悪くないですね。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |