14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2015年09月27日 (日)
■ F1

NAVI CARS 2015 NOVEMBER Vol.20
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/23 EV-0.3

Formula 1 という言葉を初めて知ったのはたぶん小学校の中学年から高学年に掛けてのことだと思います。当時、プラモデル好きだった私はタミヤの戦車を始めとしたミリタリー物をよく作っていたように思うのですが、そんなに高いものは買えないので小さいものばかり作っていた気がします。で、小学校 5 年生の時に虫垂炎になっちゃって人生初の手術をしたのだけれども、そのときに子供が入院なんかして可哀想‥なんて思われたのでしょうね。デカいプラモデルを買ってもらったのです。

それが最初の F1 との出会いみたいなものですかねぇ‥。でもいきなり F1 のプラモデルを買おうとは思わないはずなので、何か F1 が好きになるキッカケがあったんじゃないかと思います。当時は池沢さとしのサーキットの狼が流行った頃だから、F1 の情報なども意外とあったのかもしれません。あ、、単にプラモデル屋のショーケースで見てカッコイイな~とずっと思っていただけかもしれません。で、初めて買ったのはタミヤの 1/12 サイズの Marlboro MCLAREN M23 だったと思います。

その後、Brabham BT44 と Lotus 72 の 3 台でしたかね‥1/12 モデルを作ったのは。そのせいだと思うけど、私の中では F1 というと過給機がついていなかったその頃(1970 年代後半)のマシンが頭に浮かびますかね。そしてやっぱりアイルトン・セナ‥彼がトップドライバーとして活躍していた時代の F1 は面白かった。だいたい、地上波で全戦放送してましたよね。そんなセナを見てカッコいいな~といつも思っていたので、、こういう雑誌を見かけるとついつい買ってしまうわけです。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |