14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2015年10月09日 (金)
■ 恐怖の歯医者

歯医者モノはキャラまで歯
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/79 EV+0.7

医者に掛かるのが好きな人ってあまりいないと思います。体の具合が悪いのが医者にかかることで改善することが明らかな場合(って、通常はそうでしょう)は別かもしれませんし、私の場合でも鼻や喉の不調を耳鼻咽喉科で解消してもらうのは好きです。まぁ、それは信頼できるドクターに出会ったから‥というのが一番大きいかもしれませんけどね。なのですが、どうしてもダメなのが歯医者です。もうマジでダメ、絶対に行けないくらい嫌い‥な状態がずっと続いていました。歯医者には 30 年以上お世話になっていないのです。

でもそれは歯がずば抜けて健康だから‥ということではないのです。むしろ悪いほうかもしれません。だったら定期的にお世話になったほうがいいということは頭では理解しているつもりなのですが、それはあくまでも仮想世界の話。現実的には歯医者に足が向くことなく 30 年以上が経過してしまったということです。このまま爺さんになって死ぬまで歯医者の世話にならずに済むのであれば、それはそれでありがたいのですが、どうもそういうわけには行きそうにありません。ということで泣く泣く歯医者に行ってきました。

今日は 30 年以上ぶりの歯医者‥すみません、マジで恐怖です。いい歳のオッサンでも怖いものは怖いのですよ。でも‥実際に掛かってみたら、自分の中で 30 年掛けて恐怖心を煽っていたということも少し分かりました。とはいっても歯医者はキモチいいもの‥ということはありませんけどね‥。まぁ、30 年も経過していれば技術の進歩は凄まじいものがありますので、今まで抱き続けてきた恐怖心が実は妄想だった‥という結果になってくれればとても嬉しいのですが。しばらく歯医者通いが続きそうです。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |