14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2015年10月18日 (日)
■ アルミホイール

RAYS WALTZ FORGED S7
RICOH GX200 35mm ISO64 F2.9 1/90 EV+0.3

今年の冬シーズンは LEVORG にウインタータイヤを履かせようと思っています。一番の理由は行き先の状況を気にせずに車中泊旅行が楽しめるように‥ということですが、ゆくゆくはスキーにも行きたいなぁと思っているのでそのための事前準備も兼ねている感じです。購入しようと考えているのは Pirelli WINTER SOTTOZERO 3 でサイズは純正のサマータイヤサイズ。SUBARU はウインタータイヤのサイズを 17 インチに落とすことを推奨しているのですが、そうしたら純正ホイールが余っちゃうじゃないですか。

それはもったいないので、純正ホイールにウインタータイヤを履かせようという作戦です。なお、SOTTOZERO はいわゆるスタッドレスではなく、氷雪路性能は落ちるものの乾燥路性能が高くなっています。つまり、横浜のような非積雪地帯中心の生活であればむしろ相応しいタイヤであるといえるでしょう。で、まずはタイヤが先なのですが、純正ホイールから外したサマータイヤもまだまだ使えるでしょうから、それを履かせるホイールも一緒に購入してしまおうと思い、どれにするか色々と悩んでいるわけです。

RAYS WALTZ FORGED S5
RICOH GX200 35mm ISO64 F2.9 1/84 EV+0.3

一昨日あたりからスマホであちこち見ながら考えていたのですが、やはりホイール単独で感じるよさと実際に装着してみたときの感じが一致するわけではないのが一番難しいところかと思います。で、結局このあたりに落ち着きそう‥というのが RAYS の WALTZ FORGED シリーズです。でも、上の S7 は以前に広告で見たときにもピピッと来るものがあったので、これになったら最初に思っていたところに戻ってきた‥という感じかも。下の S5 もなかなかスポーティなので悩むところですがちょっと若すぎる‥という感じもしますね。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |