14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2015年11月03日 (火)
■ 奥只見湖

道の駅あいづ湯川・会津坂下にて
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/290 EV-0.3

道の駅あいづ湯川・会津坂下はかなり新しい道の駅だと思います。トイレなどは虫が入り込まないような造りになっていて、快適な環境が維持されることでしょうね。昨夜到着したときには既に雨は上がっていましたが、朝起きて外に出てみると日が昇ってきたところでいい感じでした。駐車場の舗装がまだ新しいためか水がきれいに張った感じになっており、青空を映しこんでウユニ塩湖かと思ってしまうほどの美しさでしたね‥なんて。昨晩のうちに周辺情報を調べていたところ、喜多方ラーメンの店舗は軒並み朝の 7 時開店とのこと‥。写真を撮った時刻は 6 時半くらいですので喜多方に行けばちょうどいい時刻!

肉そば@坂内食堂
RICOH GX200 28mm ISO148 F2.7 1/32 EV-0.3

喜多方で喜多方ラーメンを食べるのも本当に久しぶりなのですが、久しぶりだからこそやっぱりアレでしょう?ってことで坂内食堂へ。店に到着したのは 7 時半前ですからさすがに行列は無かったですが、店内に入ったらちょうど満席になっており少しだけ待ちました。今日は祝日とはいえ、どんだけラーメン好きが多いんだ!‥って、オマエモナ~ってなところでしょうか。喜多方ラーメンといったらこいつを思い浮かべる人も多いんじゃないかと思う 「肉そば」 を注文しました。カミさんは普通の支那そばを注文。ご夫婦でいらっしゃっている方も多かったですが、どうもこの組み合わせで頼む人が多そうです。

前回喜多方に来たのは娘らがまだ小さい頃でしたので 15 年くらい前のことになりますかね‥。そのときは、坂内食堂ともう一軒をハシゴしてみたのですが、今日はカミさんと二人ですからハシゴして食べるほどには食べられません。ということで久しぶりの肉そばを堪能した後は国道 121 号線を南下(来るときは県道 21 号線を北上)し、会津若松からは国道 118 号線との重複区間を南会津方面へ。途中からまた 121 号線の単独区間となり日光方面に向かう 121 号線と分かれてからは国道 352 号線を通ります。国道 401 号線との重複区間となる付近からは雨が少しパラついたりして、寂しさに拍車が掛かります。

奥只見湖に掛かった虹
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/133 EV+1.0

桧枝岐を過ぎ尾瀬の北側を通過した後、国道 352 号線は北に向きを変えます。桧枝岐村から魚沼までの間は樹海ラインと呼ばれているそうで、山奥に来たなぁという気分が盛り上がりますね。途中、福島県道 1 号線が分かれる御池駐車場を越えると下り基調となってまもなく奥只見湖の南端にたどり着きます。奥只見湖は日本の中でも上位に位置する大きさの人造湖ですが、その形状がなかなか異様なのでいつかは行ってみたいと思っていたところです。あいにく紅葉の最盛期は少し過ぎた感じでしたが、それでもなかなかの景色が楽しめました。雨がパラついていたのは少々残念ですが、陽が差すこともあったために奥只見湖に掛かる虹が目の前に現れるという貴重な体験もできました。

奥只見湖岸の紅葉
RICOH GX200 72mm ISO64 F4.4 1/90 EV+1.0

他ではあまり見ない感じだなと思ったのが独特の植生でしたね‥。山の尾根近くに比較的背の高い常緑樹が生えていて、それ以外の個所は樹高の低い広葉落葉樹になっているという感じなのですが、桧枝岐あたりから奥只見湖一帯だけがこんな感じの山でした。自然のなせる技なのか人工的なものなのかは分かりませんけど、不思議な風景でしたね‥。あと、山の中に虹色に見えるエリアが 2, 3 個所あってこれがとても不思議な美しい光景でした。上の写真の左上、雲の少し下に見えるところがそのエリアなんですけど分かります?上部の白い筋は滝なのですが、水量が豊富なことと何か関係があるのかもしれませんね。写真ではこの程度までしか撮れませんでしたが、肉眼ではもっと素晴らしい色合いに見え、それはそれは美しいと感じました。

国道 352 号線樹海ライン
RICOH GX200 72mm ISO154 F4.4 1/30 EV-0.3

奥只見湖沿いの道も結構な距離を走ると銀山平と呼ばれる湖の西の端に着きます。ここからは再び高度を上げ、枝折峠という名前の峠を越えると高度を一気に下げる感じの急勾配が続き新潟の小出町で国道 17 号線(三国街道)にぶつかりますが、この日は手前で左折して国道 291 号線を南下し五日町から国道 17 号線に入りました。国道 17 号線を走りながらスキー場の位置確認をしつつ三国峠を越えましたが考えてみたら苗場スキー場より北側は昨日走った部分を除くと初めて走りましたね。三国峠を降りて月夜野からはさすがに関越自動車道に乗りましたが、下道走行の旅‥本当に楽しいです。今回は国道 352 号線が私的には大ヒットだったので、季節を変えてまた走ってみたいと思います。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |