14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2015年11月19日 (木)
■ 自転車・歩行者安全事業計画@都筑区

ふじやとのみちでの変な実験
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.8 1/48 EV-0.3

今日は東京のオフィスで新製品のワークショップに出席します。朝から元気でいられるよう昨日はドーピングしたわけですが‥効いてるのかどうかがよく分からないです。二日酔いにはなってないし、いつもと何ら変わらない感じなので。さて、歩いて北山田に行く途中に通る 「ふじやとのみち」 に少し前から妙なシルシが付けられていて気になっていたのですが、それの正体が分かりました。緑道上に点線でも引いたようにシール状のものが貼り付けられていますが、それを貼る場所の目印だった‥というわけ。

もともと緑道はいわゆる自歩道(自転車および歩行者のための道路)として設計されており、港北ニュータウンの中を移動する際に自動車では大回りになるところをショートカットして行けるように造られています。これを悪用して原付などで通行する酷い人間は排除されてしかるべきですが、自転車も締め出そうという動きが徐々に加速しているのを感じていました。が、その動きをより一層加速させているのが分かってしまった‥というのが今日の写真。今後、何かをするために実験しているそうです。

実証実験の説明
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/500 EV+0.3

こいつが何ものなのか?という看板には 「自転車・歩行者安全事業計画」 と書いてありますので、ググってみたら一発で出てきました。まだ目を通していませんが、一応、資料は公開されているようなので、後でじっくりと読んでみることにします。やや気になるのが既に終わっている意見交換会なるものに出席しているのが年寄りばっかりではないのか?というあたりですかね。自転車利用者の声がちゃんと届いているかどうかを見極めて、必要に応じて都筑区に自転車乗りとして意見を発信することにします。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |