14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2015年11月26日 (木)
■ 錫酒器

錫のぐい飲み
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/10 EV-0.3

先日の北陸車中泊旅行‥カミさんと二人での旅行だったらおそらく行かないであろう金沢のひがし茶屋街などに行ったわけですが、そこでフラッと入った店で錫の酒器が目に入りました。錫の酒器って前から欲しいなぁとは思っていたのですが、今回はカミさんの目に止まったらしい‥。カミさんが 「これ、どう?」 というので 「いいんじゃない?」 という感じで即決お買い上げ。買ったのは写真の錫のぐい飲みです。家族 4 人だから 4 つじゃないの?と言われましたけど、そんなにたくさんは要りません。

というわけで早速使ってみました。錫は古来から酒器として使われており、酒との相性がいいとか何とか‥。金属なので当然ひんやりとしているのですが、錫は不思議と温かみのある金属のように感じられます。もしかすると熱伝導がよいということが影響していて暖かく感じさせる‥のかもしれませんけど。それに錫の酒器は酒の味をまろやかにする‥などとも言われているそうですね。うむ‥言われてみれば確かにそんな感じもします。ようやく寒くなって鍋が似合う季節になってきましたし、日本酒率が上がるかもしれません。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |