14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2015年12月07日 (月)
■ ベタベタマウス

マウスを一新
RICOH GX200 50mm ISO154 F2.7 1/6 EV-0.3

自宅の PC は自作の据え置き型で、キーボードは HHKB Lite2 を、マウスには SCOPE NODE を使用してました。仕事の PC は会社支給の Note PC です。モニターは外付けを使用、キーボードは Note では定評のある ThinkPad ですが Note のキーボードはいかんせんストローク不足でダメなので会社でも自宅と同じ HHKB Lite2 を使用しています。マウスも ELECOM の名前忘れたけどちっちゃいのを使用してました。

自宅のマウスも会社で使っているマウスも塗装が加水分解してベタベタになっており、いい加減に買い換えてスッキリしたいと思っていたので新調しました。新しいのは ELECOM の EX-G というやつで、私は手が大きいほうですがマウスは小さいものが好きなので一番小さな S サイズを選択。左のが新しい EX-G ですが、この色は自宅用で会社用は黒一色のタイプです。本当はどっちも赤にしたかったのですが、横浜のヨドバシには赤がひとつしか置いてなかったので‥。

マウスに加水分解しちゃう塗装を使うのってどうよ?と思うわけですが、手触りがいいとか発色がいいとか‥そういう理由なのでしょうかね。使用時間はキーボードには及びませんけど、マウスだってそれなりに使うのでベタベタはいけません‥。ググってみると塗装自体を剥がしてしまうという方法で対処されているかたが結構いるようですが、だったら最初からそういう塗装を施してないモデルでも売ればいいのにと思ってしまいます。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |