14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年01月21日 (木)
■ 寒くて気持ちイイ!

西山歩道橋
RICOH GX200 50mm ISO64 F4.9 1/104 EV-0.3

月曜日に結構な雪が降ってくれたおかげでようやく冬らしい寒さがやってきた感じがします。大方の雪は融けているとはいえ、日陰がちな道路横とか北側の空き地みたいなところは随分と白かったりして、それがまた空気を冷たくしているんじゃないかなと思います。なので、本当に寒いぞ!という時に使うネックウオーマーを装着しての自転車通勤です。というわけで、2016 年の横浜自転車生活は 6 日目、走行距離は 180km (通算 77 日目、2310km) になりました。

真夏のクソ暑いときや真冬の凍える寒さのときに自転車に乗ると変な笑いが起きてしまうのですが、これって何なのでしょうかね?状況が悪いと楽しくなる変な性格なのか(笑)?それでも今日のように天気のいい日は太陽に照らされると最高に幸せな気分になりますよね。日陰の早渕公園あたりから都筑の PA 横に出るあたりで太陽に向かって走る感じになる一瞬が何とも言えません。でも、この直後に一番寒いところをしばらく走るんですけどね‥。

富士山と丹沢
RICOH GX200 72mm ISO64 F5.0 1/270 EV-0.3

新横浜近くの鶴見川脇から見える今日の富士山は真っ白でクッキリ見えました。手前の丹沢も月曜日に一気に雪が積もったのでしょうね。写真のもっと右側には富士山と同様に真っ白な南アルプスも展望できて、やっといつもの冬らしさを感じることができましたよ。今日の朝は空気が結構冷たかったこともあり、指先と足先も冷たくてジンジンする感じになりましたけど、これもまた冬らしさ‥ですよね。ちょっぴり辛いけど冬の自転車通勤はやっぱりイイ!‥です。

■ Comment
はじめまして。
骨折ブログを読ませて頂きました。
昨年9月にトレランで左足踝を剥離骨折しました。
浮腫みと足首の固まりが酷くて、この先、ずーっとこのままかな、、と暗い気持ちでいます。足首の稼働域のリハビリはどのようにされたか、ご教示頂けませんか。
またいつか、緑道を走りたいです。
お忙しいと思います。
見ず知らずの者が申し訳ありません。
宜しくお願いいたします。
2016/01/29(金) 13:25:12 | URL | エリー #-[編集]
・参考になるか分かりませんが‥
エリーさん、はじめまして。自分の足で歩くって、つくづく凄いことなんだなと思いますよね。

私は医療専門家ではありませんので細かいことは分かりませんが剥離骨折の場合には体重は掛けられるのですかね?

私の場合には踵骨を完全に割ってしまいましたので、体重が掛けられるようになるのにもかなり時間が掛かりました。

しばらくの間、足首を動かさないように固定されていたかと思います。私がリハビリの先生に言われたのは 「元に戻るには使っていない時間の倍は掛かる」 ということでした。

足首の可動域を増やすために特にしていたことは無いのですが、とにかく筋力を回復させるために少しでも負荷を掛けることと、ストレッチは欠かさずにやりましたかね。

私の場合、ふだんの生活に全く違和感が無くなるまでには固定していた時間の倍以上の時間が掛かりましたが、それでもほぼ元の状態に戻ったと思います。

私自身、「この先も変わらないのかな」 と暗い気持ちになったときもありましたが、骨折の先輩方が仰っていたように治りましたよ。

ご自分の脚で走れる日は必ず来ると思いますので、その日が来ることを楽しみに前向きにリハビリされるとよいと思います。
2016/01/30(土) 12:37:00 | URL | knys #-[編集]
ご丁寧なレコメをありがとうございました。
毎日足湯してストレッチ、筋トレをしていますが直ぐに固まってしまい、もう治らないのではないかと暗い気持ちになったりしています。
やはり時間をかけないとというか、時間が掛かるのですね。
頑張ってリハビリを続けます。
温かなレコメにとてもとても勇気を頂きました。本当にありがとうございます。
2016/01/30(土) 18:53:41 | URL | エリー #-[編集]
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |