14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年02月16日 (火)
■ 静かに春はやって来る

桜の花芽
RICOH GX200 28mm ISO64 F5.4 1/410 EV-0.3

昨日は昼頃にも雨がパラついたりしましたし、帰りの時間には雪が舞うほどの寒さになったので、帰宅時に電車の窓から外を眺めながら 「今日は自転車止めて正解だった~」 と思いました。昔に較べると天気予報もキメ細かくなって的中率も高くなった気がするのでジテツー族にとっては本当に助かります。一夜明けた今日は‥よい天気の 1 日のよう。というわけとで、2016 年の横浜自転車生活は今日で 11 日目、走行距離は 330km (通算 82 日目、2460km) になりました。

朝、家を出た頃の気温は摂氏 2 度から 3 度台くらいだったようなのですが、そこまで寒い感じはしなかったですね‥。気温は横浜地方気象台の数値なのですが、今朝は内陸のほうが暖かかったのかしら?いずれにしろ、先週と同様に少し春めいた陽射しを感じながらの自転車通勤でした。ちょっと寂しいのですが、富士山も丹沢もよく見えないのは春がやってきた証拠なのかもしれません。しっかりとした冬晴れの日は遠く南アルプスまで見えますからね。

昨日の朝歩いた緑道では白梅・紅梅ともによく咲いていたので、そろそろこっちはどうかしら?と思って見てみたのが今日の写真。鶴見川沿いにたくさんある桜(たぶんソメイヨシノ)の花芽です。さすがにまだまだ小さいけれども、真冬に較べればしっかりしてきたように見えます。まぁ、考えてみたらあとひと月もすれば 「そろそろ桜も咲くかね?」 なんて頃になりますからね。などと思うと、ますます冬が終わるな~と思います。ああ‥まだ雪中車中泊したいのに。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |