14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年03月01日 (火)
■ 富士山

新横浜から望む富士山
RICOH GX200 72mm ISO64 F5.0 1/870 EV-0.3

昨日とは違って今日は朝から雲ひとつない素晴らしい天気です。最近の天気からしてそろそろ春だよね‥などと思えてきましたけど、今日はちょっと冬に逆戻りした感じの天気ですかね。とはいえ気温は真冬ほど低くないですから、自転車も気合入れて走り出す‥という感じもありません。というわけで、2016 年の横浜自転車生活は今日で 14 日目、走行距離は 420km (通算 85 日目、2550km) になりました。ううむ‥相変わらず距離が伸びませんなぁ。

春霞‥なんて言いますけど、春になると靄がかかったようになって遠くの視界が悪くなりますよね。でも今日はちょっと冬っぽくキリっと引き締まった空気でしたので、新横浜のあたりから見える富士山も写真のようにキレイに見えました。これが本当に春になると全く見えなくなってしまうので、こんなにキレイに見えるのは今日あたりが最後かもなぁ‥なんて思いながら写真を撮りましたが。いやぁ、それにしても雪の富士山はいいものです。

先日、新東名を走ったときに富士山がよく見えましたけど、どこから見るかによって富士山も表情が随分と変わりますよね。それとあらためて思ったのが、どのあたりまで雪があるのかというのが方角によって随分と違うのだな‥ということでした。冬の時期は北西の風が優勢になって風下にあたる御殿場側の積雪量が多くなる‥っていうことなんでしょうか。ということは神奈川県側から見た富士山が最後まで雪が残って見える‥ということになるのかな?

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |