14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年03月24日 (木)
■ 花曇り

花曇りの桜
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/39 EV+0.3

花曇り‥というのは春の季語だそうで。桜が咲くころの薄曇りくらいのことを言うそうですが、季語になっているということは今頃は曇り空が多い‥ということなんでしょうかね。今日は本来であれば自転車通勤の日なのですが、ちょっと雨模様なので電車通勤です。駅までの道すがら、近所の公園の桜をパチリ‥まだまだ咲き始めですが一週間くらい経ったら満開かしら。

春の桜と秋の紅葉はどちらも写真映えのする被写体になりえます。紅葉の写真は曇り空のほうが何となくキレイに写る気がするのですが、桜の花は曇り空じゃなくて青空が背景のほうがやっぱりキレイな気がしますよね。そういう意味では花曇りはあんまりありがたくないのかもしれませんけど、気温は若干低めのほうが桜が長持ちするから嬉しいかもしれませんね。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |