14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年04月29日 (金)
■ 函館入り

安達太良SAの朝
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.6 1/160 EV-0.3

安達太良SAへの昨夜の到着は遅かったのですが、さすがにSAなどは混みだしていましたね。前回の新東名での教訓をもとにSAではなくPAを狙え!で行こうとしていたのですが、何とPAは狭くて自動車を止める場所が無い‥という程度の混雑でした。一方、SAレベルになると駐車場の誘導員がいて空いた場所を示してくれたので、自動車を止められずにウロウロするということがなかったのはよかったです。

十和田湖西側にて
RICOH GX200 24mm ISO64 F6.8 1/620 EV-0.3

朝はゆっくりめに出ましたが、安達太良SAまで来ているので残りは大したことありません。そんなことより、途中で嫌な電光掲示板を目にしました。「小坂IC-碇ケ関IC 間が雪」 だというのです。岩木山SAで情報を見たら小坂と碇ケ関の間は道路の色が違って表示されています。ええええ〜!本州で雪なわけ?とはいえ止まっている車を観察しても夏タイヤの自動車は多いですし、東北道をそのまま行く自動車も多い‥。万が一ダメだったら戻ってきて八戸経由で行くかぁ、、とそのまま東北道に突っ込みました。

フェリー乗船前
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/1410 EV-0.3

結局、道路は問題なく予定よりずっと早く青森に入りました。時間つぶしに十和田湖にも行ってみましたけど、何も見えず‥。途中でハラハラな目にも会いましたけど何とか青森駅まで降りてきました。フェリーの時間は明日の未明だったのですが、もしかしたら乗れるんじゃない?ということでフェリー乗り場へ行ってみたところ、17時過ぎの便に乗れるとのこと。予定日の前日のうちに函館入りを果たすことができました。今晩の宿泊は函館駅の目の前だったので晩御飯は居酒屋で楽しみましたが、このパターンはなかなかよいかも。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |