14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年05月01日 (日)
■ オロロンライン

道道106号線にて
RICOH GX200 28mm ISO64 F6.0 1/570 EV-0.3

余市を朝早くに出発して国道5号線を札幌目指して走ります。気温は低いけど何とかプラス。とはいえ、峠は結構雪があるようで夏タイヤでの走行はまだまだ無理っぽいですが、今日は峠に行くようなことは無いので大丈夫でしょう。そうこうしているうちに見慣れた札幌の街中に来ました。もちろん自分の車で走るのは初めてのことですが、分かっているつもりが歩いていると一方通行のことを全く考えていないことに気づきます。札幌でちょっとバタバタしましたが、そのあとは快調に距離を稼ぎました。

ノシャップ岬
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/1150 EV-0.3

雄冬峠付近が 「特殊通行規制区間」 になっていて変だなぁと思っていたのですが、これはトンネル工事のために交互通行に成っている場所がある‥ということでした。天気もよく車も少なく、快調なドライブで気持ちよいです。国道231号線はコンプリートしましたが、留萌からの国道232号線のコンプリートは諦めて手塩から道道106号線に入りました。しかし、この道道106号線が非常によい感じでしたね。何も無い感がハンパないと言いましょうか、最果ての地に来たということを実感します。稚内に着いたらノシャップ岬に行って稚内温泉童夢でひとっ風呂。

夕日が丘から利尻富士
RICOH GX200 72mm ISO80 F4.4 1/68 EV-0.3

最初は稚内駅前の道の駅で泊まるつもりでいたのですが、稚内の西側にある 「夕日の丘」 の駐車場に泊まることにしました。ということで、晩ごはんは稚内駅で弁当を購入して日没前に夕日の丘へ行きました。横浜から持参してきたワインを早い時間から楽しみ、暮れ行く利尻島、礼文島の景色を楽しむことができましたよ。稚内の道の駅は稚内駅そのものが道の駅の設備を兼ねている感じになっていて、建物が新しいこともあって快適そうです。しかし、景色のよさは 「夕日の丘」 には到底かなわない感じですねぇ。今日は景色がよかったこともあり、非常に得した気分です。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |