14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年05月05日 (木)
■ 知床峠リベンジ

開陽台にて
RICOH GX200 24mm ISO64 F7.2 1/710 EV-0.3

今日は再び道東方面に行こうと思っていたので、昨夜、旭川で風呂と夕食を済ませた後は頑張って阿寒湖の近くにある 「道の駅あいおい」 まで走りました。25 年前にも来た層雲峡のあたりを走ったのですが、こんなにホテルが林立してたっけ?という感じでしたね。ま、25 年も前なら随分と違っていたことでしょう‥。で、朝起きて走り出したら阿寒湖とかはスルーしてどんどん東の方へ‥。これまた 25 年前もちょろっと来たはずの開陽台に来てみましたが、アイスなどが食べられる建物も建っておりいい意味で観光地化してました。しかし、それにしても風が強い‥。

黒ハモ丼@道の駅知床
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.8 1/45 EV-0.3

その後は中標津の街中を抜けてオホーツク海沿岸へ‥。しかし、北海道で 「真っ直ぐな道路」 というと帯広近辺がクローズアップされますけど、中標津あたりも負けていない感じに真っ直ぐですね。で、オホーツク沿岸に出たら不思議な地形の野付半島へ行きました。ここも 25 年前に来ましたけど、天気が悪くて何も見えなかったのですよね。今日は天気がよくて国後島が目の前に見えます。何でも 16km くらいしか離れていないのだとか‥えー!?それって海上を走っていけたら○○分で到着しちゃう距離じゃないですか!そんなことを思いつつ、道の駅知床で黒ハモ丼。

知床峠から国後島
RICOH GX200 50mm ISO64 F4.9 1/870 EV-0.3

その後、ウトロ側へ知床峠越えをしました。知床峠は昼間の時間だけ通行可能になっていたのですが、道路は完全に乾燥路面でしたね。今年はやっぱり雪が少なかったのだろうなぁということが伺えます。で、上の写真は知床峠から見た国後島‥。25 年前に来たときの知床峠は土砂降りで景色が何も見えなかったのですが、今回はその時の借りを返すほどに景色がよかったです。この後、ウトロ側に出たら少し雨模様でしたが、斜里町から根北峠を通って再び野付半島方面へ‥。そのまま根室まで行って道の駅スワン 44 ねむろでお泊りしました。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |