14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年06月26日 (日)
■ 自転車沼

鶴見川鷹野大橋付近
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/620 EV-0.3

よく趣味の世界で 「沼にはまる」 という表現を目にすることがあります。その世界(沼)にハマりこんでしまうと抜け出したくても抜けられない‥ということを意味するのですが、基本的には肯定的な表現といってよいと思います。が、問題は沼の中でもがいている人が沼にハマっていない人を沼の中に引きずり込む‥という習性が沼にハマってしまった人に往々に見られることでしょうか。

自転車方面も色々な種類の沼がありまして、数え切れないほど多くの人を飲み込んでいるわけですが、同僚の女性が沼に近づいてきたのでとりあえず 「あまり深くない沼」 に引きずり込もうとしています(笑)。まぁ、私の場合はそれほど深い沼に落ちているわけではありませんから、引き込み能力(?)も高いわけではありませんが‥。どうせならいい自転車買ったほうがいいので。

最近、自転車でお出掛けするけど尻が痛ぇ‥と言っているので、どんな自転車に乗ってるのか見てみようと彼女の自宅まで自転車視察に行ってきました。折りたたみ自転車とは聞いていたのですが、予想どおりでキモチのいい走りを体感できるようなシロモノではなかった。あ、これは無理だわ‥気分よく走りたいと思うなら、そういう目的に合った自転車を買わなきゃ無理ですよ。

私の COLNAGO を持ってみて軽さに驚愕(そんな軽量化してないですけどね)した彼女は 「自転車がダメだから気持ちよく走れない」 ということを悟った模様。自分の技量を棚に上げて道具のせいにするのはよくない‥などと言いますけど、自転車で気分のよい走りを味わいたいなら最低限押さえておかねばならないポイントというものがあります。が、選択肢が多すぎるのも悩みです。

そこで、彼女が当面の目標としている自転車ライフについて色々と聞き出しつつ、「こんなのはいかがでしょうか?」 というコンシェルジュの役を買って出てあげたわけです。彼女も買う気マンマンになっているので、テキトーな提案をするわけにも行かず(笑)。昨夜はホイチョイのメッセンジャーを久しぶりに見つつ、ネットで自転車漁をしてました。もちろん私の趣味で選んでます。

A-DEW sono1 Remo FLAT

現時点でのイチオシはコレ‥。ゆくゆくはちょっぴり遠出もしてみたいようなので、ミニベロロードなんかも悪くないかも‥とは思っているのですが、(ダメ自転車が小径なので)彼女的にはタイヤが大きいやつに乗りたい。色はピンクがお好みとのことなので、その線も含めて見つけたのが A-DEW sono1 Remo FLAT です。彼女は身長 161cm なので、S か M かが悩みどころ‥だな。

この A-DEW sono1 Remo FLAT ですが、目黒に直営店があって試乗も可とのこと。もちろん、最終的な選択権は彼女にあるので、他の自転車ショップなどにも連れて行きつつ目黒の直営店に行ってみようと思います。さてさて、彼女は自転車沼にハマってしまうのでしょうか?‥というか是非ともハマっていただいて自転車を熱く語る自転車人になって欲しいと思ってます。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |