14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年07月14日 (木)
■ 夕立と豪雨の違い

雨は止んだけど自転車は無理でした
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/4 EV-0.3

お!今週は週 3 日自転車通勤できちゃう?などと思っていたのですが、今日も午後は大気が不安定になるとかならないとか‥。weathernews の予報では会社帰りの時刻あたりがヤバいとのこと。先週のように雨が止んだ後に帰ってくれば大丈夫かもしれないけど、それにしては雨の終わりの時間がやや遅い‥。そこまでして‥自転車通勤したいわけですが、そうは言っても雨に濡れたりするのは後々面倒なので雨はパスです。ということで今日は電車通勤でした。

予報どおり夕方から夜に掛けて大雨が降りました。先週の月曜日は本当に一瞬だけ凄かった感じでしたが、今日は降りが多少弱くても降っている時間が長かった感じでしょうか。結果的に降水量としては今日のほうがだいぶ多かったようです。結局、帰ってきた頃には雨はほぼ止んではいたのですが、路面がずっとこんな感じでしたので、自転車通勤で帰ってくるにはかなりのストレスになったことでしょう。見た目がマットな感じになってくれば普通に走れるのですが。

今日、「ゲリラ豪雨と夕立の違いを気象庁に聞いてみた」 なんていう話題をたまたま見かけたのですが、(ゲリラ豪雨という言葉を気象庁は使わないけど) 「豪雨」 というのは災害に結び付くポテンシャルがある場合に使う言葉らしいです。ということは、自転車に乗れた先週が夕立で、自転車に乗れなかった今日の雨こそが豪雨と呼ぶのに相応しいということになるでしょうか。自転車乗りにとっては自転車に乗れなかったことが災害‥ですからね、、ってそれは大げさですか。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |