14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年07月28日 (木)
■ アウターカット

UNEX のアウター(切断した切りクズ)
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.0 1/23 EV-0.3

月曜日にブレーキアジャスターをいじったら余計に酷いことになってしまったフロントブレーキ‥ブレーキが全く効かないというわけではなく、急停止は無理にしてもスピード調整くらいであれば不満も無く‥くらいの感じでした。しかし、いつまでも放置しておくのも精神衛生上よくないので、早起きして自転車通勤前にブレーキ調節をすることにしました。ということで、2016 年の横浜自転車生活は今日で 40 日目、走行距離は 1200km (通算 111 日目、3330km) になりました。

SURLY cross×check はあれこれイジって色々な部品を交換しつつ現在に至りますが、最近ではアウターケーブルに UNEX を使っています。フレキシブルな感じがゼロなアウターでして、キツイ曲率でアールを描くようなワイヤリングは不可能。その分、アウターが縮まるようなこともなくブレーキはガッチリとした効き具合を味わうことができ、シフトはディレイラー調整の頻度が少なくて済む‥というメリットがあるんじゃないかと思います。見た目も何ともいい感じ!(コレ、重要)

ということで、フロントブレーキのケーブルを緩めて見てみると‥V ブレーキのバナナに収まっていなかった部分は最も外側の樹脂チューブ(?)部分がめくれてしまっており、ツブしながらバナナに収めようとしても無理でした。ですので潔くアウターをカット。あまり余裕はないので最小限のカット量で済ませましたが、バナナにちゃんと収まってくれさえすれば大丈夫です。朝っぱらから頑張った甲斐あってフロントの効きは復活しました。やはり効きのよいブレーキは気持ちいいですね。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |