14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年08月02日 (火)
■ Zoncolan

san
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/13 EV-0.3

SRAM OMNIUM をネットでポチってしまった日‥その後も色々とネット上をうろついて情報収集してました。いや、、どちらかと言うと欲しいもの探し‥だったかも。そんな中で自分にとっては少し残念な話を見つけました。「san marco の Zoncolan」 の生産が終わってしまたというのです。「今ある在庫でこの世から消えてしまうそうです。」 という表現にドキッとしました。その次の瞬間には Zoncolan 探しが始まっていたことは言うまでもありません(笑)。

さすがに潤沢という状況ではありませんでしたが、いくら探しても出てこないというほどの状況でもなかったので 「これを逃すと二度と手に入らない」 という運命になる Zoncolan を手に入れることができました。本当は san marco の文字が左右に円を描くように丸っこく入れられている初代のモデルが一番欲しかったやつなのですが、さすがにそれは手に入らないでしょう。どこかのお店にあるかもしれないけどそれを探し出すわけにも行かず‥。

ということで選んだのはRino leather と名付けられた加工が施されているモデル。ロード用のツルツルの最終モデルは Zoncolan でもあまり好きな感じではなかったし、シングルバイクに取り付けるのであればむしろこちらのほうがカッコいい!‥ということで。長く乗るとキモチ悪いテカリが出てしまいそうですが(笑)、そうなってしまったらアルカンターラとかエクセーヌで張り替えてみるのもいいかも‥などと末永いお付き合いになることを望んでおります。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |