14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年08月18日 (木)
■ 摂氏と華氏

SEIKO KINETIC SKA425P1 の裏面
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/500 EV-0.3

私が今している腕時計は SEIKO KINETIC SKA425P1 というモデルです。2013 年の 8 月頃に購入したようなので、そろそろ 3 年が経過する感じですね。当たり前ですが調子はよいです。ベルトを既に 2 回交換しましたが、3 代目のベルトはモレラートの CAREZZA というラバー製のベルトなので汗ダクになっても傷まずに快適です。ベルトの表面はマットな仕上げになっているのですが、擦れてツルツルになっている個所も出てきたので、もう少し経ったらまたベルト交換かなぁ‥。

この KINETIC は裏面に保護シール(?)みたいなのが貼ってあったのですが、シールの青みがかった色が無くなっていました。てっきり勝手に剥げてしまったのかと思っていたら、色が抜けていただけでした‥。何となくボロくなった感じがしたのでシールを剥がしてみたところ、、糊が残ってしまって余計に汚いことに‥。アルコールを使って何とかきれいにしたのですが、右上の 100 の数字あたりにまだ汚いのが残ってます。まぁ、そのうち勝手に剥がれてくれることでしょうから放置しとこ。

ちなみにご覧のとおりで裏面は摂氏と華氏の換算スケールになってます。摂氏 30 度は華氏 86 度に相当する‥なんてことが一発で分かると‥。日本では馴染みのない華氏ですが、アメリカは今でも華氏が一般的みたいですね。そういえば、ポケモン GO が距離の単位をメートル法で統一しているので、アメリカではマイルへの換算サイトの検索数が非常に増えているのだとか(笑)。アメリカがポケモン GO でメートル法を覚えたり、ゆくゆくは華氏が摂氏に変わったり‥なんてことになったら面白そう。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |