14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年08月24日 (水)
■ 貼り紙

モザイクモール駐輪場の貼り紙
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.8 1/104 EV+0.3

街中を歩いていると嫌というほど目につきますよね‥貼り紙。少し話がそれますけど、最近、「世界東京化計画」 というのがネットで話題になっていたので目にした人も多いかと思います。世界の様々な都市の景観を、その表層的な部分に東京的なモチーフを導入するだけで日本の街中のイメージに変わってしまう‥という面白い実験でした。おそらく、その表層的なモチーフのひとつになっているだろうと思うものが、ところ構わずにベタベタと貼られている貼り紙。美観なんて糞くらえ!‥な感じです。

写真は‥センター北のモザイクモール横の駐輪場に貼られていたもの。駐輪場のラックが並んでいるところにある柱に貼ってあったのですが、これ見たところでやらない人はやらない‥で、終わっちゃうような気がするんですよね。そもそも正しいと書かれているようにしていないのは、左右の自転車が邪魔で物理的に奥に入れられないというのと、奥まで入れなければ何時間でも無料でラッキー!という 2 つのパターンがあるように思います。当然、貼り紙が意図しているのは後者の削減でしょうね。

やりたくてもできない、そもそもやる気がない‥という違いはあるものの、両者にこの貼り紙のメッセージは届かないのですよね。結局、こういった貼り紙は街の見た目がゴチャゴチャして汚くなるのに加担しているだけです。それがまぁ日本っぽいのかもしれないけど、私はコレは嫌だなぁ‥。何の役にも立っていないだけならまだしも、単に見た目を悪くしているだけのもの‥存在意義が全くないのですから。こういう余計な貼り紙が街中から一掃されたら、随分とキレイになると思うんですけどね。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |