14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年09月18日 (日)
■ 1 日 500km

国道 4 号線終点にて
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/310 EV-0.3

昨晩は結構な雨が降りましたが朝起きたら曇り気味ながら所々に青空が見える天気でした。さすがにこの辺りまで来ると遠くに来たなと感じます。昨年の 9 月に初めて青森に来たときに寄った道の駅 「しちのへ」 を横目にさらに北上を続けると陸奥湾沿いの野辺地に出ますが、ここから先は昨年も通りました。その時は国道 4 号線制覇は無関係だったので寄ろうとも思いませんでしたが、今回は制覇のしるしに‥ということで、青森県庁横の 「青い森公園」 前にある 「国道の碑」 と 「道路標石」 を見てきました。

一度で走破したわけではなく 2 回に分けて走り切ったわけですが、日本一長い国道 4 号線を走ったと思うと感慨深いものがあります。まぁ、自転車で走ったというわけではなく自動車で走っただけなので、どうってことはないのですが‥。で、道路は何の変わりようもなくそのまま続いているのですが、標識にあるとおりここから先は国道 7 号線です。ふむふむ‥新潟まで 473km とな。国道 7 号線は 7 番目に長い国道なのだとか。なかなか楽しそうだけど、せっかく青森まで来たので竜飛崎まで行ってみます。

海峡丼@津軽海峡亭
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/18 EV-0.3

昨年は能代側から国道 101 号線を使って津軽半島に入りましたが、今回は浪岡側から国道 101 号を使って五所川原をかすめて竜飛崎に向かいました。五所川原からは 「米米ロード(こめまいロード)」 という愛称が付けられている五所川原広域農道と国道 339 号線を使って北上。小泊から先は日本百名道に選ばれている 「竜泊ライン」 というドライブに最高の道路‥カミさんは 「こういうところが楽しいよね」 と言います。一年ぶりに行った竜飛崎で北海道を眺めた後は津軽海峡亭で海峡丼をいただきました。ウマー!

眺瞰台@竜泊ライン
RICOH GX200 28mm ISO64 F6.0 1/570 EV-0.3

前回は国道 280 号線を使って青森入りしましたが、今回は国道 339 号線を戻る感じで浪岡側に向かいます。途中、竜泊ラインの眺瞰台に上がって再び北海道方面を眺めましたが、竜飛崎よりもこちらのほうがずっと標高が高いので景色はバツグンですね。国道 7 号線に戻ってからは新潟目指して国道 7 号線をひた走ります。昨年来たときも国道 7 号線はかなり走っていますが、所々に未走破区間があるのでそれを埋めて国道 7 号線も制覇しちゃおう‥という目論見です。唯一の不安材料は LEVORG ですが今日は大丈夫‥。

八郎潟付近で夜になり、そろそろ晩メシを。カミさんが温かいラーメンでも食べたいというので入った店は 「錦」 という大館のラーメン屋でした。お腹を満たした後は道の駅 「岩城」 に寄って岩城温泉港の湯にてサッパリ。3 時間までの休憩で大人ひとり 300 円とリーズナブルです。そのまま宿泊‥でもよかったのですが、若干混雑気味の道の駅だったのでもう少し南下することに‥由利本荘を過ぎたところにある道の駅 「にしめ」 で宿泊することに‥。今日は 1 日で 500km 程走ったので走り甲斐がありました。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |