14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年09月19日 (月)
■ ビール!‥が、飲めない

国道 7 号線を南下中
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/153 EV-0.3

この連休‥北のほうはそこそこ天気がよかったですが、東北南部から南側はずっとぐずついた天気だったようで。朝、道の駅を出た頃は単に曇っていただけですが、走り出してほどなくポツポツと雨が降り出しました。雨は降ったり止んだりを繰り返していた感じですが、陽射しの無い海沿いの道路は単調で退屈です。それこそ天気がよければ鳥海ブルーラインでも走ったのに‥と思いつつ距離を重ねます。昨年とは逆方向に走っているわけですが、所々に見覚えのある景色が出てくるのが懐かしいというか‥。

昨年は国道 345 号線 「笹川流れ」 を通ったので、笹川流れへと別れる場所より南側の国道 7 号線は全く走っていないはずです。笹川流れ手前から分かれた国道 7 号線は海沿いを離れて若干内陸寄りを走りつつ村上市へ‥。国道 4 号線北部もそうでしたけど、さすが米どころ新潟!という感じで道路の両側には色づいてきた田圃の風景が続きます。新発田市付近で日本海東北自動車道と交差する付近からはどう見ても高速道路という感じの新潟バイパスになり、どこを走ったらいいのかとドキドキする感じです(笑)。

国道 7 号線起点@新潟市本町
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/73 EV-0.3

高速道路っぽい新潟バイパスを降りても道路は広く、目的地の本町交差点がどこなのか不安でしたが、特に迷うようなことなく到着。青森にあったのと同じような標識には国道 7 号線と 116 号線が記されていますが、本町交差点を起点・終点とする国道は 8 つもあるそうで、日本海側の要所という感じなのでしょう‥。とりあえず今回の旅行の目的は果たせましたし、せっかく新潟まで来たのだからと近くにある二郎に行ってみたのですが、祭日は定休日ということで残念ながら次回までのお預けとなりました。

調べる時間も惜しいので、政ちゃんで昨年食べたタレカツ丼を二郎の代わりにいただき、国道 8 号線で西へ向かいました。長岡からは国道 8 号線との重複区間を分かれて 17 号線へ。明日の朝職場に直行すればいいや‥ということで先日行った川場の道の駅でビールを飲むべく湯沢から関越道へ。沼田で降りて川場に行ったら‥敬老の日のためかレストランが貸し切りでビールどころか何も食べられず‥。仕方なく国道 17 号線に戻って前橋から関越へ‥。途中 PA で仮眠しつつ帰りましたが、今回は結局 1803km 走りました。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |