14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年09月21日 (水)
■ MC-11

SONY α6300
RICOH GX200 28mm ISO148 F2.7 1/32 EV-2.0

相変わらずなかなか買えないカメラ。SIGMA SD1 Merrill にするか sd Quattro を選ぶかで悩むのはいいとして、もっとお気楽に写真が撮りたいと思っちゃったらどうするの?というのがあります。そりゃコンデジの出番だろ!?という気もしますけど、せっかくいいレンズを手にしたのであればもっと使いたくなるわけじゃないですか。そんなふうに思ってしまうと SIGMA の SA マウントに手を出すのもなぁ‥と思ってしまうわけですよ。どうしてレンズマウントって全カメラ共通じゃないのよ!と思っちゃいますよね。

まぁ、各社とも長い歴史があるわけですからそうも言ってられないわけで、だったら Nikon とか Canon とか買っておけばいいじゃない‥大好きな SIGMA のレンズだって使えるんだし。というのが普通の発想なのでしょうけど、相変わらずのヒネクレ人種なものでそこに収まる気はないのです。一時期気に入っていた PENTAX は SIGMA の対応がイマイチなので踏み出せず‥。何だ、やっぱり SIGMA が好きってことでいいじゃない‥という感じでグルグルしているわけなのですよ。この優柔不断男!って感じです。

しかし!SA マウントを使いながら他社のボディーが使えるといういいモノが出ました。SIGMA マウントコンバーター MC-11 の SA-E という製品を使うことで、SA マウントのレンズが SONY の E マウントのボディに装着できるわけです。ということは、、SONY α6300 などを使うこともできるわけで‥。フルサイズ対応レンズなら α7 系だって行けちゃうじゃん!ということになりますが、そうなるともはや何を目的にカメラを買うのか(笑)。とりあえず SONY のボディも使える‥という可能性があるのは嬉しいです。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |