14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年09月28日 (水)
■ 季節を感じるもの

彼岸花
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/270 EV-0.3

いつもなら自宅勤務の水曜日なんだけど、今日はマネジャーとの話し合いがあるために出社しました。そして今日も天気は不安定らしく午後にはにわか雨も‥って、毎日同じような天気予報ですね。だけど、降るかどうかもハッキリしないようであればもちろん自転車です。夏の自転車通勤スタイルもそろそろ肌寒くなってきたかなぁ‥なんて思いますけど、まだまだ汗ダクです。というわけで、2016 年の横浜自転車生活は 54 日目、走行距離は 1620km (通算 125 日目、3750km) になりました。

自転車通勤の楽しみのひとつとして、季節を感じる色々なものに出会えるということがあります。これ‥電車通勤と比べると圧倒的な違いだよなぁと思うのです。だって、電車通勤って通勤時間のほとんどが満員電車の中でしょ?そんな中で季節を感じるものってほとんどないですよね‥。じゃあ自転車通勤だと何なのさ?と思うかもしれませんが、圧倒的に季節を感じるものは 「植物」 です。敢えて言うと 「花」 ですかね。もちろん電車の中からも見えると思いますけど自転車とは距離感が違いすぎます。

自転車で走っていると季節を感じる花を次々と目にします。もちろん自転車通勤のルートが違えば花なんてどこにあるの?という場所もありますが、ちょっとルートを変えてみると花って結構目につくものです。今日は鶴見川の土手のところでキレイに咲いている彼岸花に出会いました。彼岸花も咲き競うようにたくさん咲いていると本当にキレイでついつい写真撮るのに夢中になってしまうほどなのですが‥。以前の職場に行く途中の彼岸花は結構見ごたえがあったので‥久しぶりに行ってみようかしら。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |